« 無駄骨セッティング | トップページ | みうちカップ勉強会? »

2008年9月26日 (金)

キャブセッティングで見えてきた事

昨日に続きCRM50改のキャブセッティングを行う。

メインジェット118~135番までを坂道ダッシュでタイム計測。なんと全ての番数でタイムが20秒ジャスト。(100分の1秒までは計測せず。)クロスミッション、インナーローターではそんなに差が出難いのかも知れない。

タイム的には何番にすれば良いかとても迷うところだが、こうなれば走り易さで決めるしかない。

何度もメインジェットを交換し、最も走り易い125番に決定。

ニードル段数の方はレース当日の公式練習で決めます。実際にコースを走らないと合わせられないからね。

1時間以上の試走で分かった事は、クロスミッションで二次減速比を高速型にすると中途半端なギア特性になる事だ。ミニバイクコース専用のクロスミッションを公道向けのギア比にするとギアの繋がりが間延びした感じになるのだろう。公道には公道用にアレンジされたノーマルミッションがベストだね。当たり前の様だけど。ドライブ(フロント)スプロケットは16T→15Tに戻す事にした。

それと俺のライディングテクニックが今以上に未熟だった頃に作ったマシンだから、CRM50改はとても曲がり難く特別な乗り方が必要。おまけにブレーキが利かない。

コツさえ分かればなんて事ないが、出来損ないである事に変わりはない。今回は時間がないので俺の根性走りに賭けるしかないみたいだ。

でも走るからには全力でぶつかりますよ。しっかり作戦を練って少しでも周回数を多くしたいですね。前回みたいなガス欠だけはご勘弁。

それではまた…

|

« 無駄骨セッティング | トップページ | みうちカップ勉強会? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/24044556

この記事へのトラックバック一覧です: キャブセッティングで見えてきた事:

« 無駄骨セッティング | トップページ | みうちカップ勉強会? »