« スパイシー・ホンダ復活計画 | トップページ | 50cc »

2008年9月20日 (土)

優秀過ぎた人・福田康夫

コメントをくれた皆さん、有難う御座います。

がんちゃんさん、伽羅さん、バトルカブでの活動はしばらく出来ませんが公道バイクはバトルカブ以外考えてません。また復活させますのでご安心を。

なんだおめさん、いやぁ~、お久しぶりです。予想通り?全て分かってやってる事ですから当然です。新築の家にお金を使い過ぎて、低予算でモアパワーを手にしたかっただけですから。最近では「ジェベルのエンジンを何とか積めないかなぁ。」って思っている次第です。ところで一言言ってもいいですか?

「私はあなたとは違うんです。自分を客観的に見ることが出来るんです。」

ってな訳で近頃流行の台詞が登場したところで本題。

突然に辞任騒動で話題になった福田康夫首相。俺は「この人はとことん優秀な人なんだなぁ。」と思う。

思い出してみれば首相になる以前の福田首相の評判はとても良かった。

それが前の安陪晋三氏が政権を投げ出した途端の首相抜擢。この時、自民党の組織人に福田氏以上の人間はいなかったのだろう。

政治家なら一度は夢見る総理大臣。戸惑いながらも就任した福田氏。

総理大臣になってから自民党の組織人としての模範的政策が時代背景もあって国民の反感をかった。

けして間違ってはいない政策。しかし、いつでもクールな福田首相の発言は国民の目からはかなり冷たく映った事だろう。

この人を例えるなら『副社長には最高だが、社長に就任したら会社が傾く人』だ。腹心としては最優秀でもトップに立つとダメ。つまり大将の器ではなかった。

この人はナンバー2としては有数の人物と思うよ。(個人的意見)

そして突然の首相辞任発表。あの発表を見て福田首相から「自分に総理大臣の才覚がない事を一番知っているのは私自身だ。」という印象を受けた。

ネットの世界で話題になった「私はあなたとは違うんです。」の言葉を聞いて初めて

「この人も人間なんだなぁ。」としみじみ思ったよ。

しかし、最後まで模範的行動を示した福田首相はまるで政治家サイボーグの様にも見える。

「生まれついての政治家・福田康夫に幸あれ!」

|

« スパイシー・ホンダ復活計画 | トップページ | 50cc »

コメント

最高です!!

投稿: たらし | 2008年9月20日 (土) 21時42分

福田君は最初は命がけでやる、出来ると思った
途中まで上手くいった、改革を推進していた
松岡大臣が殺されて怖くなって投げ出した。
こんなところ。
実際、人が殺されると普通の人では勤まらないと思いますよ。

投稿: さか | 2008年9月21日 (日) 00時33分

福田氏はマニュアル人間
だからNo.2の時はマニュアルに沿って事を成し、優秀な人材でいられる
しかしNo.1になった時マニュアルに無い自分なりの改革を成せず、マニュアル通りに進め過ぎて他との軋轢で自沈する
私にはそう見えます
今の時代にこそ犬養のような人物が必要なのではないでしょうか?

投稿: 桜華 | 2008年9月21日 (日) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/23887845

この記事へのトラックバック一覧です: 優秀過ぎた人・福田康夫:

« スパイシー・ホンダ復活計画 | トップページ | 50cc »