« 選択肢 | トップページ | 迷い箸 »

2008年9月15日 (月)

東北のミニモト事情

桜花さん、コメント有難う御座います。

バトルカブとCRM50改を今後どうするか?第三の選択もあるのか模索中です。どうなることやら…

俺の工場の近くにはモトクロス場がある。元々、俺んちの土地で走っていた人達がこちらの事情で走れなくなり、別の土地を借りて新たに作ったコースだ。

モトクロッサーの4スト化が進み、排気音が大きくなるにつけ次第に排気量の大きな車両には遠慮してもらっているという。

今では立派なミニモト(ミニモトクロッサー&ピットレーサー)専用コースになりつつあるそうだ。

なんでも東北ではモトクロス人口が年々減り、年配ライダーの元気がいい状況だとか。昔、現役だった人がそのまま走り続けているのだが、実態は若年層のバイク離れが原因らしい。

最近流行のピットレーサー(CRF50やKLX110など)は国際A級ライダーもハマっている人が多い。

そんなピットレーサークラスにある異変が起きた。速いライダー達が音頭を取り、「CRF50の改造範囲を80cc以下にしてタイヤは10インチサイズのままで走ろう!」と運動している。

それは何故か?

よくよく話を聞くと、「改造が進むほどブッ壊れるし、金の掛け具合で車体に差が出るのは好ましくない。」からだそうだ。行くとこまで行ったライダーの意見だと俺は思う。

現在、このクラスが一番人気が高くレース参加者も集まるとか。50ccじゃ物足りないし、金が掛かり過ぎるのは勘弁って事だね。なんて健康的な話だ。

この話を聞いて目から鱗が落ちた感じの俺。バトルカブも時速130キロまで出る様になった。しかし、その速さは一瞬の煌きに過ぎない。仮に中国エンジンをやめ、タケガワのコンプリート・エンジンを購入したとしてもその事に変わりはないかもしれないのだ。

バトルカブはホンダ純正ベースにジュン・インターナショナルのキットが一番平和かもね。(予備のパーツで作れるかなぁ?)これにオイルクーラーとFCR-MXキャブを装着し、最高速時速110キロ前後で手を打った方が財布にも自分にも優しい。

仕事に行くのにもバトルカブが無いと何かと不便だし、最高速重視を考え直すか。

でもこれだけは言う。

「雪道最高速100㎞/h以下は嫌だ!」

それではまた…

|

« 選択肢 | トップページ | 迷い箸 »

コメント

こんばんは。

僕は150エンジンをなおしてバトルカブに積んで
とことんやってほしいです。
ブログを見るのが楽しみだったのでなんか寂しいです。

投稿: おせっかいオヤジ | 2008年9月15日 (月) 22時24分

きっちり組まれた中華エンジンの実力を知りたいし、CRMとCRFの対決も興味あるし、、。
あと、雪道!
そろそろ季節が近づきました。
今シーズンこそはスパイク手に入れて、雪道体験したいです。

投稿: たらし | 2008年9月15日 (月) 23時18分

はじめまして


今年は、去年より早くスパイクタイヤの注文が販売店にきてました。

新聞屋に知り合いがいれば、早急に聞いてみて注文した方がいいかもですよ。

投稿: 新聞屋のバイト | 2008年9月16日 (火) 20時11分

どんなに前評判が良い中華エンジンでもやはり耐久性は日本製のエンジンに比べ半分以下ですか?やはり通勤用には使得ませんね!

投稿: シナ | 2008年9月17日 (水) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/23766906

この記事へのトラックバック一覧です: 東北のミニモト事情:

« 選択肢 | トップページ | 迷い箸 »