« ボディ・チューンナップ | トップページ | 数年後… »

2008年9月11日 (木)

ハイブリットを超えるエンジン

はらっちさん、コメント有難う御座います。

怪我のリハビリにミニモトとは思い切った事をしますね。大きいマシンとは違い、小さいマシンはやるべき事をやらないとまともに走りませんから大変ですよ。しかもハイパワー・中国・エンジンとはチャレンジャーだなぁ。まともに走れる様になったらおそらく以前よりもずっと速く(上手に)なっていると思います。頑張ってください。

化石燃料が無くなる前に代替燃料の開発が急がれる現在。そんな中、バイオエタノールで走るクルマやバイクもブラジルでは当たり前に走っている。

二酸化炭素の排出が問題視されているガソリンエンジンに代わって、理想としては二酸化炭素を排出しない電気モーターで今のガソリンエンジンに負けない速さを出せたら完璧。

電気モーターでそれ位のパワーはすぐに出るらしく、実用化するのに必要なのはコンパクトで大容量のバッテリー。おまけに物凄く急速充電(2~5分程度の充電)が出来る物が望ましい。

実は既にあるらしいのだが、発明者が自分の権利(特許権)を無視されるかも知れない位の大発明なので二の足を踏んで世の中に出したがらないとか。(人から聞いた噂です。)

この話が本当なら発明者の気持ちも分かる様な気がする。凄い発明ほど公開した直後に真似される運命だからね。「人類の未来、地球の未来の為に…」とかって発明者を差し置いてドンドン真似されたら怖いもん。

ハイブリットエンジンは第二次世界大戦前にフォルクスワーゲンを開発したポルシェ博士がとっくの昔に作っていたそうだから、技術が進んでから改めて作り直したエンジンと言える。特に画期的ではない代物だったんだね。

メルセデス・ベンツはガソリンエンジンをあと数年で廃止するとか、しないとか。

未来の乗り物はクールアース(地球を冷ます)・エネルギー、クールアース・エンジンでなくては。

地球規模で環境を考えるならバイクメーカーは時速100キロくらいで走れる電動バイクを本気で開発するべきだ。

そしたらカブに乗るのを止めてもいい。もしヤマハがパッソル(電動)をそこまで性能アップさせたらすぐにでも買ってやる。

勿論、電気の事を猛勉強してチューンナップしたいなぁ。

バトルパッソルって名付けてね。

それではまた…

|

« ボディ・チューンナップ | トップページ | 数年後… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/23671888

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリットを超えるエンジン:

» ビタミン [ビタミン]
私たちの体内からビタミンやミネラルが欠乏してしまう原因として、食生活が挙げられます。現在の食生活は洋風の食事を取ることが多いです。 [続きを読む]

受信: 2008年9月12日 (金) 09時21分

« ボディ・チューンナップ | トップページ | 数年後… »