« 呪文 | トップページ | 我慢できなかった人 »

2008年9月 8日 (月)

俺らしい

たらしさん、コメント有難う御座います。

俺の経験ではバトルカブほど峠で楽しいバイクはXL125改200くらいかなぁ。こんな気楽に最高級の走りが楽しめるバイクはそうはないです。絶対に直しますよ。

俺がバトルカブ復活に向けてまずした事。

それはFCR-MXキャブの加速ポンプ・ベンチュリーバルブの注文。

「へっ?」っと思うかも知れないがエンジンが直った時の事を考えて、キャブレターのセッティング出しに先手を打つのだ。

FCR-MXφ32には小排気量に対応する為に他のFCRよりもずっとガソリンの噴射時間と噴射量が少なく調整されたベンチュリーバルブが付属している。

元々は30番ってサイズのベンチュリーバルブが付いていたんだが、オプションのもっとガソリンの噴射時間と噴射量が少なく調整された25番を注文したよ。

比較的にミニバイクにとって大口径といえるキャブレターだから加速ポンプが利いてる方が何かと有利なみたいだからね。

べつにまともに走らない訳でもなく、加速ポンプなしでも上手く合わせようとすれば合わせられる。(ニードルクリップ段数にワッシャーを使って0,5段の中間を作ってやったりね。)

要は『もっと上の走り』を目指したいだけ。

俺はやるよ。復活したバトルカブは前よりも速くなくちゃね。

懲りない改造バカの姿を見てくれ!

それではまた…

|

« 呪文 | トップページ | 我慢できなかった人 »

コメント

すんごく安心しました。
実力はあるのに変な組まれ方をしてその力を発揮できない中華エンジンがなにやら可哀相に思えてきていたのです。
腰下開けて閉めるだけでももしかしたらガスケット自作などが必要なのでしょうか。
難易度は高そうですが、可能な限り挑戦してエンジンが流した涙をぬぐってあげてください、、。

投稿: たらし | 2008年9月 8日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/23601935

この記事へのトラックバック一覧です: 俺らしい:

« 呪文 | トップページ | 我慢できなかった人 »