« やっと載りました。 | トップページ | 昨今のエクストリームバイク »

2008年10月28日 (火)

今度の冬はこれ。

今度の冬に向けて新兵器を投入したい。(注:雪道走行時)

新兵器といっても大したモンじゃないのだが、有ると無いとでは全然違う。

但し、有効に使える様になるのには時間か掛かるけど。(オフロード歴長くないと無理。)

その秘密兵器とは?

ビートストッパーと強化チューブ。

これらを用いて後輪の空気圧を落してトラクションを掛けた(テクニックで)時のグリップ具合を更にアップさせる。

後輪空気圧は標準の1,6キロから1,1~1,3キロに調整。前輪は標準値のままだからノーマル。(操縦安定性を落さない為。)

さすがに1キロ以下だとスピードを上げた時にテールを左右に振る癖が出てくるのでこの位が丁度良いと思う。

狙いは当然、スタートやコーナー立ち上がりのスピードアップです。あとは制動距離の短縮かな。

それではまた…

|

« やっと載りました。 | トップページ | 昨今のエクストリームバイク »

コメント

なるほど!
スパイクでも、空気圧を落とすとグリップ力が向上するのですね。
コーナー時にクニャっとなりそうなのと、リム打ちが怖いので、自分にはまね出来ませんが慣れている人ならば有効ということでしょうか。

質問なのですが、舗装路をスパイクで走る時は空気圧は指定の圧で良いのでしょうか?
こちらでは、凍結路にたどり着くまでに100kほど雪の無い道を走らなければならないので、スパイクがちびてしまわないか心配しています。

投稿: たらし | 2008年10月28日 (火) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/24815180

この記事へのトラックバック一覧です: 今度の冬はこれ。:

« やっと載りました。 | トップページ | 昨今のエクストリームバイク »