« 今度の冬はこれ。 | トップページ | バトルカブ試走 »

2008年10月30日 (木)

昨今のエクストリームバイク

たらしさん、コメント有難う御座います。

雪道でのタイヤ空気圧は標準値が基本です。俺も空気圧の落とし過ぎには気をつけたいですね。スパイクタイヤの注意点ですが、スパイクのピンはとても硬いのでカブ程度のパワーでは減りません。ですがアスファルトでは後輪の空転によるピン抜けが起こります。クラッチスタートはスピンが起き易いので、予めギアを入れてからのアクセルスタートがベストですよ。

昨日の夜、BSハイビジョンでノリックの特集番組をやっていたので友人に「見てる?」っと電話してみた。

友人は新しいモバイルパソコンの設定中でした。

この友人(エクストリームバイクのプロライダー)から最近の日本エクストリームバイクの現状を教えてもらった。

まずは日本を代表するエクストリームバイク・ライダー『SHIN KINOSITA』の話。(空海のシンちゃんの方が知ってる人も多いだろう。)

シンちゃんは現在、アメリカのエクストリームバイクの競技会『XDL』を転戦している。

初めての参戦にあたり愛車をしっかり梱包して送ったそうなのだが、税関で上陸拒否で荷物は日本に逆戻り。

そこでシンちゃんの腕を認めている地元アメリカの有名ライダーからマシンを借りる事になった。(残りの大会もこのマシンを借りて転戦しているそうです。)

そして本番の競技会。

太陽が沈み始めた夕暮れ時に競技が開始。シンちゃんは手始めに100mストッピーをやろうと高速でブレーキング。その瞬間に大転倒。

原因はアメリカ特有の気象状況。日中は30℃を超える暑さから太陽が沈み始めると急激に冷え込んで路面が露で濡れる。問題は温度差で起こるタイヤ温度の低下。カチカチに冷えたタイヤをグリップさせようとしても無理な話だ。その証拠に優勝したライダーでも中途半端なストッピーしかやれなかったとか。転倒後に果敢にアグレッシグな演技をキメるシンちゃん。普通の人なら借りモンのマシンというだけでまともに演技できるものではない。

爆裂ストッピー動画:http://jp.youtube.com/watch?v=J_DY4IP6kdM&eurl=http://motodamm.seesaa.net/archives/200810-4.html

その直後の演技動画:http://jp.youtube.com/watch?v=I7--98zvOlM&eurl=http://motodamm.seesaa.net/archives/200810-4.html

流石は日本の宝的存在のエクストリームライダー。本場アメリカのネットでは彼を神と呼ぶ者まで現れた。その後に行われたウィリーサークル競技(制限時間内にウィリーサークルの周回数を競う)ではアメリカの選手を相手にブッチギリ優勝したそうです。

これだけ凄いライダーがいるのにもかかわらず今一つ盛り上がらない日本のエクストリームバイク界。

日本のメディアでは四輪のドリフトや高速道最高速アタックと完全に同じ扱いでスポーツとしての扱いがされていない。おそらくエクストリームバイクをテレビ等のメディアで見た人が「これなら俺もやってみたい。」と思われると困るからだろうとの事。公道でバイクさえあればやれるからね。(スイマセン。俺もこの型でした。)

マンガでエクストリームバイクの作品が出て、大人気でアニメ化でもしたら良いのに。

最近、日本のメディアに出たエクストリームバイクといえば映画『スーパーカブ』にエクストリームバイク・チームAKMのメンバーが出演したそうです。

俺はまだ未確認ですが。

それではまた…

|

« 今度の冬はこれ。 | トップページ | バトルカブ試走 »

コメント

これだけの卓越したバランス、コントロール技術を持った御仁が、もしも、もしもロードレースをやったならば、と(無理があるのは解っておりますが)考えてしまいます。
まずエクストリームありき、なので、それはあり得ないのでしょうが・・・

しかしあの状態でのフロントからの転倒後、バイクを追い掛け、それを起こして乗る姿に(しかもメッチャスムーズ!)、ある意味、2本目の動画の神技より凄味を感じました。

投稿: ルースター | 2008年10月31日 (金) 10時00分

スパイクのお答えありがとうございます!
やっと、安心できました。
経験者にお聞きして良かった~。

さて、経験者といえば、、。
エクストリーム。凄いですねぇ。
いきなりの大転倒!あっという間のリカバリー。説明が無ければ、こういう演出だと勘違いしそう。
絶対ありえないのが、タンクと、ハンドル上に座ったウィリー。
気に入ったのは、最後のテールスライド、スタンドかけて、飛び降り。
これって、エクストリーム的には簡単な技なのだろうか、、。

自分はトライアルが好きなので、この方とフジガスや健ちゃんとの戦いがみたいな。

投稿: たらし | 2008年10月31日 (金) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/24873306

この記事へのトラックバック一覧です: 昨今のエクストリームバイク:

» 花畑ネイルサロン特集 [花畑ネイルサロン]
話題沸騰!花畑ネイルサロンご案内 [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月) 18時44分

« 今度の冬はこれ。 | トップページ | バトルカブ試走 »