« 国産・中国産2機体制 | トップページ | バラバラエンジン »

2008年10月 5日 (日)

スペアエンジン(国産エンジン)

スペアエンジンを製作する為に昨年の今頃にブチ壊した96ccジュン・インターナショナルのフルキット・エンジンを復活させる事にした。

ビックバルブのシリンダーヘッドがオシャカになったので、一回り小さいバルブ径のビックフィン・ヘッドを代わりに組むつもりだ。

心配なのはコンロッド等のクランク周り。ここにダメージがあればクランク交換、もしくはシリンダーも交換が必要かも。

心配しても始まらないので必要な部品郡を集める。

Photo 手前が去年壊したエンジン。

奥が4速ギア移植の為にとっておいた6ボルト・エンジン。

移植可能と聞いているので、これを機に4速化をするよ。

本当は「3速で十分。」と思ってたんだけど、一度でも100ccオーバーのエンジンを乗ってしまったら96ccでは4速化をしないと納得の走りは無理。

ビックフィン・ヘッドは吸排気ポートをポーティングしてから組む予定。

吸気ポートはオリジナル形状に、排気ポートの方は思い切り拡大して高回転の伸びを確保できたらと思っています。

最高速は雪道で時速115㎞が目標です。意外にスンナリ出るかもね。

それではまた…

|

« 国産・中国産2機体制 | トップページ | バラバラエンジン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/24286793

この記事へのトラックバック一覧です: スペアエンジン(国産エンジン):

« 国産・中国産2機体制 | トップページ | バラバラエンジン »