« バトルカブ本格修理 | トップページ | コンクリート充填翌日 »

2008年10月17日 (金)

とうとうやった。

とうとうやっちゃいましたバトルカブのコンクリート・フレーム補強。

Photo まずは燃料タンクからガソリンを抜き車体をひっくり返す。

Photo_2 自作の軽量コンクリート。

骨材は住宅用外壁を細かく砕いたモノ。

配合はセメント1に対して外壁3。水は1~1,5くらい。

Photo_3 以前に中国製150cc16馬力エンジンを搭載する際に削った箇所(エンジンと接触した為。)からコンクリートを流す。

新聞誌でフレーム穴の周りを囲み、コンクリートが脇から落ちるのを防止。

バイブレーターを掛けながら棒でコンクリートを突いて落してやる。

Photo_4 フレーム穴までコンクリートが到達したので穴の周りをキレイにしてテープで目張り。

あとはリアタイヤを外してパイプフレームの端からコンクリートを入れた。

Photo_5 パイプフレームの端までコンクリートが到達したらテープで蓋して作業完了。

完全に固まるまで2~4日。

実用強度に達するのは1週間くらいと思う。

4週間は養生する予定。

それではまた…

|

« バトルカブ本格修理 | トップページ | コンクリート充填翌日 »

コメント

、、、何と言うか、非常に貴重な画像を見させていただいた気分です。
補強後の特性の変化はとても興味があります。

投稿: たらし | 2008年10月17日 (金) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/24560501

この記事へのトラックバック一覧です: とうとうやった。:

» アダルトsm [アダルトsm]
アダルトsm [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 17時39分

« バトルカブ本格修理 | トップページ | コンクリート充填翌日 »