« またまた新兵器 | トップページ | 再調整 »

2008年11月23日 (日)

トライ&エラー

NS-1乗り ケンさん、コメント有難う御座います。

俺も真冬のバイク・ランは4シーズン目なので色々やりました。ケンさんの言うようにシリンダーヘッド&シリンダーをカバーで囲ったりもしましたが、信号待ちの時にだけエンジンが温まり肝心の走行時は大した変化なしでした。(カバーの仕方が甘かったのか、素材に問題があったかも知れません。)キャブレターにはキャブヒーターが既に付いており、電力的にも余裕がありません。最後の手段としてエキパイの高熱を利用するに至りました。それほど東北の冬は寒いんです。

Photo

NS-1乗り ケンさんのご指摘通りエキパイの熱利用は制御が難しく思う。

でもやっちゃいましたエンジンヒーター。

高温になり過ぎるのを避ける為に銅パイプむき出し仕様です。

まだ熱的に足りないようなら断熱テープを巻くなり銅パイプを延長するなりの対応をしていくつもり。必要以上に高温になるようならエキパイとの接触面を減らしてゆく。

まずは試走だね。

今日は無理っぽいけど。

トライ&エラーがバイク弄りの宿命。

やってみなけりゃ何にも分からんもんね。

それではまた…

|

« またまた新兵器 | トップページ | 再調整 »

コメント

ピーキーさん。今日慣らしを兼ねてスパイクで走りました。
ビードを出すために高めに圧かけてそのまま走ったせいか、思ったよりハンドリングが良かったです。

アイシング対策ですが、自分もグリップヒーターを付けてしまって電源の容量がきつそうですのでエンジンの廃熱を利用したくてヒートパイプなるものを物色中です。
さすがに、エンジン丸ごと温めるという発想は経験不足なので考え付きませんでしたが、、。

あと、遅くなりましたが、カペタ読みました。
体温が確実に上がりましたね。
つづきが早く読みたいな。

と、言うわけで厳寒期に向けて温度が上がる一方で、良かった良かった。

、、真冬にみうちカップがあれば面白いのにね、、。

投稿: たらし | 2008年11月23日 (日) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/25589215

この記事へのトラックバック一覧です: トライ&エラー:

« またまた新兵器 | トップページ | 再調整 »