« 高速域セッティング | トップページ | またまた新兵器 »

2008年11月21日 (金)

キャブセッティング完了

NS-1乗り ケンさん、コメント有難う御座います。

4ストの難しいところは特に感じた事はないですね。お金が掛かるのが唯一の悩みに種くらいかなぁ。横型はやりだすと金喰い虫ですから。

今日、半日掛けてキャブセッティング。

始めにアクセルの反応を見ながらスライドバルブ開度の規制を大きくする。

どれ位絞ったかというと…

Photo ちょうど半分だ。

パワーナウ(整流板)が中央に増設されているのでスライドバルブの底部とパワーナウがピッタリ合致した。

半分しか開けれないといっても口径はφ23ミリ相当。

大人しい今回のエンジンには妥当な数値だろう。

アクセル開度規制が決定した事でメインジェットの調整が決められる。

メインジェットは105番に決まる

続いてパイロットスクリューの調整、ジェットニードル段数の見直しをして完了。

キャブセッテイングが終わったらもう一度点火時期の変更。

ポッシュCDIのSPバージョンは点火時期の変更が出来るので一番遅いほうから一つずつ早くして調子を見てみた。

結局、カブのノーマル相当の点火時期が最適と判断。

ロングストローク・クランク(49,5ミリ)にはこれでも早いタイミングの点火時期なのかもね。

雪道走行時にちゃんと走れると良いんですが。

それではまた…

|

« 高速域セッティング | トップページ | またまた新兵器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/25539026

この記事へのトラックバック一覧です: キャブセッティング完了:

« 高速域セッティング | トップページ | またまた新兵器 »