« 美しいバイク | トップページ | 有終の美(史上最高のキャブレター) »

2008年11月18日 (火)

キャブレターの力

桜華さん、コメント有難う御座います。

とうとう子供の頃に夢見た近未来の世界が現実になってきました。ジェンマは本当に綺麗なバイクですよね。いずれビックスクーターは大排気量化&ハイパワー路線に進む気配がします。金田バイク(あの真っ赤なヤツ)もレプリカではなく、ヤマハ(俺の推測ではヤマハ製だから)から本物が出てくれば良いですね。

PWK28改(冬仕様)のセッテイングが完了しようとしている。

しかし、俺はまだ納得していない。

中国製エンジンの限界をあっさり理解させられた俺は去年壊したエンジンを予備のパーツで何とか修理した。

修理して出来上がったエンジンには重大な欠陥があるのだ。

最高速アタックに不可欠なビックバルブがないからだ。

今まで横型エンジンを足掛け3年弄ってみて排気量アップは最高速と加速の向上に有効で、キャブレターの大口径化は主に加速に有効。そしてビックバルブは最高速アップに効く。

PWK28改はノーマルよりは幾分大きいバルブ(吸気φ23排気φ20)を元気よく回してくれるが、最高速が思ったより望めない事が分かったからには路線の変更を余儀なくされる。

『今のバトルカブが出せる最高速まで一気に加速させる仕様』がそれだ。

そこで…

Photo 今のエンジンに対してあきらかにオーバーボア気味のFCR-MX32キャブ(以後MXと呼びます。)のアクセルをわざと全開に出来なくしてしまおうって作戦だ。

ノーマルのアクセルストッパーを外し、アクセルを規制出来るように長いボルトで開度を調整する。

肝心のスライドバルブの開度は?

Photo_2 これ位。

以前にVT250Fのφ32負圧キャブレターを改造して今のバトルカブと同じエンジン仕様に装着した事があった。

その時負圧式のスライドバルブがこの程度しか開かなかった事から、「これ位の開度が今のエンジンの限界なんだな。」と感じたよ。

今回のMXも同じ口径(φ32)だからVTキャブと同程度のスライドバルブの開きにセットする。

どうなるかはやってみないと分かんないけどね。

それではまた…

|

« 美しいバイク | トップページ | 有終の美(史上最高のキャブレター) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/25438760

この記事へのトラックバック一覧です: キャブレターの力:

» 脱チェリーボーイ!!! [駅弁逆バック]
半信半疑で始めたら、本当にドウ○テイ捨てれた、、、 今までの39年間なんだったんだ。。お礼にもらった32萬でかあちゃんに神戸牛おくった(笑) [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 09時51分

» やり過ぎは禁物?「最悪なウェディングドレス9着」を発表 [money_love(ドロンジョ★クリック)]
米エンターテインメント・ウィークリー誌が、映画やミュージックビデオに登場した“最悪なウェディングドレス9着”を発表した。 [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 13時11分

« 美しいバイク | トップページ | 有終の美(史上最高のキャブレター) »