« ポップ気分 | トップページ | 最高のエンジンフィーリング・最悪のギア抜け »

2008年12月11日 (木)

バルブタイミング

アッチ.comさん、NS-1乗り ケンさん、コメント有難う御座います。

ロマンチックなコメントにちょっぴり恥ずかしい俺です。夢の中で教えてくれた人の顔は分かりません。POPだと良いなぁ。

昨日、ピストン-バルブクリアランスをチェックした時に吸気バルブ側2,5ミリに対し排気バルブ側4ミリはおかしいと思った。

原因を調べる為にプロのノウハウを参考にしようとヨシムラの縦型エンジン(エイプやNSF100など)用バルブタイミング調整マニュアルをヨシムラ・ホームページからダウンロード。

Photo ダウンロードしたマニュアルをすぐに印刷して勉強開始。

「ふむふむ・・・」

一発で原因が判りました。

バルブタイミングの速過ぎです。

ついでにヨシムラ式バルブタイミング調整の秘訣(カムギア穴形状は長穴ではなく、穴径のガタで調整させる。)を真似してみよう。

カムギア穴の口径を少しだけ拡大(0,5ミリ程度)してボルトとのガタでタイミングをずらしてゆく。

加工と実施は明日かな。

実施した結果はシリンダーヘッドを開けてピストンの頭に油粘土をつけてクリアランスをチェックしたらすぐに分かる。ダイヤルゲージなんて持ってないしね。

吸気・排気 バルブが大体同じ値になればOKでしょう。

いやぁ~、ヨシムラは勉強になるなぁ。

それではまた…

|

« ポップ気分 | トップページ | 最高のエンジンフィーリング・最悪のギア抜け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/26111264

この記事へのトラックバック一覧です: バルブタイミング:

« ポップ気分 | トップページ | 最高のエンジンフィーリング・最悪のギア抜け »