« 内緒で直してさぁ大変 | トップページ | 臨時?継続? »

2008年12月23日 (火)

今度はクランクベアリング

ピストンが真っ二つになり、原因はキャブセッティングだと思っていたら全然違った。

本当の原因はクランクベアリングのガタ。

ピストンを新品にしてもクランクケース内部からの異音が相変われず起こる。

どうやら今までの焼き付きやエンジンブローでクランクにもダメージが出てきたのだ。

数日前にバイク屋の社長達とオイルポンプのトラブルで大変な目に遭ったジャイロキャノピーの話が出た。

「オイルポンプの故障でエンジン焼き付きのバイクを直したら、しばらくしてクランクベアリングも焼き付いてエンジンが台無しになったよ。」

まさか同じ事が自分にも起ころうとは夢にも思わず一緒になって笑う俺。

今度はクランクベアリング交換が必要になりそうだ。

今のエンジンは色々教えてくれるぜ。(自分が無知なんだけどね。)

今後、どう動けばいいか検討中。

それではまた…

|

« 内緒で直してさぁ大変 | トップページ | 臨時?継続? »

コメント

こんばんは、私事で申し訳ないですが、車や2ストのバイクの駆動系保護にエストレモと言うメーカーの添加剤を使っています。
クランクベアリングの交換は必要としても、エストレモの添加剤を入れておくとエンジンの内部の寿命が結構延びます。

ピーキーさんの様に限界で走る事が多い方には有効かと思います。 興味があれば如何でしょうか?

投稿: ひのきち | 2008年12月23日 (火) 19時59分

うちのは調子良いんですが・・・何分中華製色々音がします・・・<泣

この前ピストンの話が出てピストンがヘッドに当ったらクランクベアリングも危ないって話ししてた所なんです・・・・

うちに沢山エンジンが有れば送るのですが・・・・<泣。何分下町チューナーですので・・・すんません<泣

投稿: アッチ.com | 2008年12月24日 (水) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/26429623

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はクランクベアリング:

« 内緒で直してさぁ大変 | トップページ | 臨時?継続? »