« あと4万円 | トップページ | 新聞を見て苦悩? »

2009年2月21日 (土)

働くミニ四駆

アルバイトの下水道工事が着々と進むと最後の仕上げ(下水道管の清掃作業)に必要不可欠なのがミニ四駆。

そう、あのオモチャのミニ四駆。

とは言ってもレース用ではなく、悪路用のビックタイヤ方。

Photo これです。

何年も活躍しているので随分と迫力が出ている。

このミニ四駆を使って下水道管を清掃するロープ(端にスポンジやタオルが付いていて管内の汚れや泥を拭き取ってくれる。)を引っ張る為の段取りを行う。

ナイロン製の水糸をミニ四駆に引っ張らせて管内に通し、通した水糸にロープを結んで引っ張るとスポンジやタオルが管の中を通過して清掃するのだ。

Photo_2 見てみてこの迫力。

45度の勾配なら平気で登るそのパワーで100メートル以上の水糸をグイグイ引っ張る。

たまには横転してしまう事もあるらしいが今ではこのミニ四駆なしでは管の清掃作業は考えられないほど。

でも最近はこのタイプのミニ四駆が少ないとかで駄菓子屋みたいな店に行って探すのだとか。

頑張れ!働くミニ四駆。

ほんじゃまた。

|

« あと4万円 | トップページ | 新聞を見て苦悩? »

コメント

コンプレッサーが有る時はコンプレッサーで圧縮空気を送って水糸のはしにコンビニ袋を結んで通した事も有りました
反対側から凄い勢いで飛び出す袋もなかなかビビります
ちなみにこのミニ四駆は2年以上働いております

投稿: 桜華 | 2009年2月22日 (日) 12時26分

ここ暫くの間でいろいろ見聞きした話のなかで、一番心に残りました。

人が入れない管の中を通線するのに色々な手段があるのだと。

こういった話は(発想は)つぶしがききます。

ありがとうございました。

投稿: たらし | 2009年2月22日 (日) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/28274915

この記事へのトラックバック一覧です: 働くミニ四駆:

« あと4万円 | トップページ | 新聞を見て苦悩? »