« 新聞を見て苦悩? | トップページ | 細いタイヤを考える »

2009年2月24日 (火)

モッ君凄ぇ!

桜花さん、たらしさん、コメント有難う御座います。

昨日は朝刊のコラムでいきなりガツン!とやられた感じで自虐ネタっぽくなっちゃいました。そんな俺を見て嫁は「『実るほど頭をたれる稲穂かな。』だからそれでいいのよ。」と言ってくれますが公道走りの名人を目指す俺には頭が痛い話です。

米アカデミー賞で滝田洋二郎監督の『おくりびと』が外国語映画賞を受賞。加藤久仁夫監督の『つみきのいえ』が短編アニメ賞を受賞したのは皆さんもご存知な事だろう。(受賞おめでとうございます。)

でも、今回『おくりびと』の受賞は何といっても個人的に大ファンだった本木雅弘さんの実力があればこそと感じました。(この映画の発案も本木雅弘さんだったとか。)

思えば俺が本木雅弘さんのファンになったきっかけは、大好きな江戸川乱歩原作の映画『双生児』見たのが始まり。

常識的な人物と狂気に満ち溢れた人物の双子を一人二役で演じきった本木雅弘さんにすっかり魅了されてしまったからです。

その後、同じように映画『巌流島』では品性下劣で凶暴だった宮本武蔵と頭を強く殴打された事で人格が180度変わって知的に生まれ変わった宮本武蔵の二役?を演じた本木雅弘さんには「この人は凄い。ロバート・デ・ニーロも真っ青だ。」と思った次第でした。(俺はロバート・デ・ニーロの大ファンでもあります。)

今回の受賞でハリウッドが本木雅弘さんを放ってはおかないでしょう。

おそらく持ち前の堅実さでどんな役もこなしてしまう事だろう。超努力家らしいから

カッコイイ日本人の姿を世界中に教えて欲しいものです。

いやぁ~、正直昨日ほど「日本人で良かったぁ。」と思った日はありませんね。

ほんじゃまた。

|

« 新聞を見て苦悩? | トップページ | 細いタイヤを考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/28335172

この記事へのトラックバック一覧です: モッ君凄ぇ!:

« 新聞を見て苦悩? | トップページ | 細いタイヤを考える »