« 遅れてきた雪 | トップページ | 近藤真彦抹殺計画(物騒な話ではない) »

2009年3月27日 (金)

またまたまた後輩君に相談されました。

仕事が忙しくてブログ更新もままならない。

昨日の夕方に後輩(モトクロス国際A級ライダー)から電話があった。

「ねぇ、俺だけどシリンダーヘッド弄れる(改造できる)?」

「できるけどなんで?」っと俺が言うと、去年はぶっちぎりでミニモト(CRF50)・レースで勝てたんだがこの調子で勝ち続ける為にもう少しトルクが欲しいとの事。

「う~ん、シリンダーヘッドを弄るよりも他の所を煮詰めたら。スパークプラグをイリジュームに交換するとか、キャブレターにジュン・インターナショナルのジェット・ファンネルを入れるとか。エンジンオイルをヤマハ・エフェロRSにするとか。点火コイルは俺があげたヤツを付けるとか。」

20分ほど相談した結果、スプロケットの歯数を細かく刻んでセッティングして自分の走りのイメージに近づける事で決着。

でも、話を聞いてみると後輩のミニモトもいよいよ熟成されてきた感じ。

排気量は改造クラスでも75ccまでとレギュレーションで決まっているらしい。(お金をそれほど掛けず、壊れず、純粋に走りを楽しめる最適な排気量だ。)

不思議な事にスパークプラグはイリジューム・プラグよりもノーマルプラグ(定価400円程度)の方が調子よく走るので速いライダーは皆ノーマルを付けるそうだ。

マフラーはノーマルでサイレンサー外しの直管仕様が一般的なんだそうだ。(モトGPマシンみたいだ。)

キャブレターは定番のPC20。後輩のマシンには俺が滅茶苦茶弄ったPC20(実口径22φ相当)が装着済み。

俺が携帯電話で話していると嫁さんが睨む。

「どうしても満足いかなかった時には俺がシリンダーヘッドを弄ってやるよ。ごめん!俺、この後すぐ用事があるから・・・」

電話を切った後に嫁に事情説明。

俺の嫁は焼餅焼きなんで大変です。(愛されてるのは分かるけど)

ほんじゃまた。

|

« 遅れてきた雪 | トップページ | 近藤真彦抹殺計画(物騒な話ではない) »

コメント

ノーマルプラグの方が速い・・・何でですかね?
電極が太いから圧縮比に関係??
放電面積が広いから、燃焼効率がよいのか・・・?
どうなんでしょう?

投稿: NS-1乗り ケン | 2009年3月28日 (土) 03時30分

やや反則かも知れませんが、プラグはノーマルで抵抗無しのやつ、あとキャップもキタコの抵抗無しのやつをセットで組むと、粘りレスポンスともアップしますよ。
お手軽だし両方買っても1000円でお釣りがきます。

投稿: ルースター | 2009年3月28日 (土) 05時55分

これは経験談なのですが、プラグギャップの調整って意外と重要です
僕も含めて誰しも新品のプラグはそのまま付けますが、圧縮上げ過ぎたりエンジン仕様によって細かくプラグギャップを調整すると効きます

投稿: 桜華 | 2009年3月28日 (土) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/28836214

この記事へのトラックバック一覧です: またまたまた後輩君に相談されました。:

« 遅れてきた雪 | トップページ | 近藤真彦抹殺計画(物騒な話ではない) »