« 命の対価 | トップページ | 農家と百姓 »

2009年3月16日 (月)

君が代

嫁が俳句を詠む。

「夕日見て、眺める先は、北朝鮮。」

カップルがロマンチックに眺めている夕日の先にはあの北朝鮮がある。

そんな意味らしい。

今日、男鹿半島沖に「あくまでロケットだ。」と北朝鮮が主張する物体の破片が落ちる可能性があるとの発表があった。

落ちるなら海の上だけにしてほしいものだね。新築した俺んちに落ちたら爆怒りだよ。

ありふれた言葉だが平和が一番さ。

日本の国歌『君が代』は世界で最も古い歴史の国歌。

200年前に詠まれた詩に後から伴奏が付いて国歌として歌われる様になったとか。(俺の記憶が確かなら…)

「天皇が世を治めてくれたおかげで世の中が平和になった。この平和がいつまでも続きますように。」こんな内容の詩のハズ。(何度も言うが、俺の記憶が確かなら…)

太平洋戦争で昭和天皇を神輿に担ぐ為に使われた『君が代』だが、それに反して世界で唯一の軍歌でない国歌なのだ。

実際の話、日本以外の国歌は歌詞の内容がほとんど全部軍歌だといわれている。

ハッキリ言って歴史がどうであれ平和を望む詩だから俺はこの歌が好きだ。

卒業式に歌われなくなっても日本の国歌は世界で一番素敵だよ。(俺は子供の頃に『君が代』を同級生と卒業式で歌えて良かったぁ!)

スポーツマンなら表彰台の一番上で歌う『君が代』は最高だろうしね。

神様、どうかWBCの侍ジャパンが『君が代』を歌えますように。

ほんじゃまた。

|

« 命の対価 | トップページ | 農家と百姓 »

コメント

君が代いいですよね。
荘厳で好きです。
あと無駄に長くないのもいいですね。
Blankey Jet Cityの「お前が欲しい」って
曲も歌部分が簡潔なんですけど好きです。

投稿: 名前忘れました | 2009年3月17日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/28648937

この記事へのトラックバック一覧です: 君が代:

« 命の対価 | トップページ | 農家と百姓 »