« 初タンデム | トップページ | 新しい走り »

2009年5月28日 (木)

PGM-FIはVTEC的?

麻生一郎さん、NS-1乗り ケンさん、コメント有難う御座います。

初タンデムから女王(嫁)は3日連続のプチ・ツーリングの要請。俺も楽しいから良いんですけどね。結構、新しい発見があってライディングが上手になりそうです。

Photo タンデム走行で発見した事。

コーナーでパーシャル(加速も減速もしてない状態)走行をする時間が増えてくる。

出来るだけタンデム・ライダーに加減速のショックを伝えない為だ。

「こりゃあ、スムーズに走れて良いかも。」

俺みたいなオフロード・レース出身のライダーだとパーシャルってのはあんまり使わないんだよね。

ダートだと路面抵抗が大き過ぎて失速するし、不安定になるからだ。特に砂利道走行ではほとんど無理。

でも、アスファルトの上なら大きな武器になると改めて感じた次第です。

あと、WAVE110iって点火プログラムが低燃費走行モード、標準モード、カッ飛びモードに分かれている気がするのだが、気のせい?

エンジン回転数でハッキリ分かるほどエンジン特性が変わる。

特にアクセル全開スタートをすると「パッキーン!」って感じの気持ち良い加速をするのだ。

「WAVE110iもホンダ・イズムを受け継いでいるんだなぁ。」としみじみ感動。

今日の夕方に殿様乗りライディングで10数秒だけ全開走行するとメータ読み時速98キロ。

まぁ、ハッピーメーター(誤差が大きく、実際の速度より多めに表示。)と有名なタイカブだから当てには出来ないが流石に速いね。

伏せた姿勢なら時速100キロオーバーは可能だと思う。

乗り易さを考えれば生半可な改造のスーパーカブではこの数字は無理。

凄い、凄い!

今のところボロは出てきてません。

何より嬉しいのがライトが明るい事。提灯ライトとは雲泥の差だから夜走りも安心さ。

完全無欠のスーパーカブはWAVE110iに決定。

ほんじゃまた。

|

« 初タンデム | トップページ | 新しい走り »

コメント

もしかしてH.Taniさんですか?
違ったらすみません。

byおやじライダー

投稿: おやじライダー | 2009年5月29日 (金) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/29839868

この記事へのトラックバック一覧です: PGM-FIはVTEC的?:

» 世界中で活躍する本田技研工業の伝統あるバイク『スーパーカブ』 [スーパーカブ]
ホンダ・カブ(Cub)は、本田技研工業が製造するオートバイの車名で、現在でもシリーズ車種として数車種が生産されています。 [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 07時48分

« 初タンデム | トップページ | 新しい走り »