« 地上最高の『俺の足』 | トップページ | 今から雪道トレーニング »

2009年6月18日 (木)

仕事帰りに大潟村の砂利道を満喫する。

仕事の忙しさが一段落したので仕事帰りに大潟村の砂利道を飛ばしたくなってきた。

「よし、行こう!」っと『俺の足』WAVE110iで大潟村ソーラーライン脇の農道に走りに行く。

Photo ソーラーラインのスタート&ゴール地点。

ここから砂利道往復30キロ走行が始まる。

Photo_2 ソーラーライン脇の道路を走るとすぐに舗装から砂利道に変わる。

今日はソーラーラインで自転車ロードレースの練習があったみたいだね。

Photo_3砂利道突入直後、WAVE110iが砂利道でどれ位の速度が出るか試してみる。

伏せた姿勢で時速103キロ。携帯電話のカメラで撮影しようとすると、少し速度が落ちる。

Photo_4 3キロ程走ると南橋の交差点に出る。

県道を横切って砂利道 を進む。

Photo_5 さらに5キロ走ると今度はみゆき橋に到着する。

みゆき橋のすぐ近くには「日本一低い山・大潟富士(標高0m)」という人工の山があり、密かな観光スポットだ。

Photo_6みゆき橋を過ぎた辺りから急に砂利の質が変わる。

ほとんどダストにちかい砂利は転圧が効いていてとても走り易い。

途中、埃を撒き散らしながら時速 80キロ位で走る軽トラを抜いた。

埃を撒き散らしながら…

Photo_7 ソーラーラインの折り返し地点が近づくにつれ、砂利が粗くなり道幅も細くなる。

折り返し地点で砂利道はストップ。

北部配水場→鹿渡橋→大潟村農業格納庫団地を経由して、川を挟んだソーラーラインの反対側農道へと向う。

Photo_8 反対側農道へと向う途中にブラックバス釣りの穴場を通る。

他県から来る釣り客はここを知らないし、地元の釣りファンは絶対に教えない秘密中の秘密エリア。

Photo_10 再度砂利道に突入。

軽トラもカッ飛んで来る。

Photo_11 こちらの砂利は比較的粗いがクルマの轍を上手く走ると反対側の砂利道 と同じだけスピードが出る。

あれっ、雨が降ってきた。

Photo_12 ほらね、同じ位でしょう?

ゴーグル無しの走行だと雨が顔に当たって痛い。

Photo_13 みゆき橋の反対側に到着。

ここからまた南橋を通過してソーラーラインのスタート&ゴール地点そばに向う。

Photo_14 終点。

遠くにソーラーラインと南部配水場が見える。

さぁ、自宅へ帰るかぁ。

合計60キロ大潟村プチ・ツーリングはこれにて終了。

Photo_15 自宅に帰ってすぐに洗車した。

あ~面白かった。

ほんじゃまた。

|

« 地上最高の『俺の足』 | トップページ | 今から雪道トレーニング »

コメント

NEWマシーン、かなりお気に入り&楽しんでるみたいですね。
ピーキーさんが、プロモビデオ作れば、販売台数ふえるかも?
販売中止になるかもしれないんで、覆面チギる映像はナシの方向で(笑)

投稿: 無口部隊 | 2009年6月18日 (木) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/30167965

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事帰りに大潟村の砂利道を満喫する。:

» カーシェアリングについて [カーシェアリングについて]
カーシェアリングとは不特定多数の人が使用する様なレンタカーのシステムとは違い、前もって登録している会員のみが使用するといった自動車の貸し出しをするシステムです。 [続きを読む]

受信: 2009年6月20日 (土) 14時41分

» 半夜釣り [気仙沼案内 「おらほの街に来でけらいん!」]
3日で157匹釣り上げる!小沼式ロックフィッシュ攻略マニュアル [続きを読む]

受信: 2009年6月21日 (日) 06時07分

« 地上最高の『俺の足』 | トップページ | 今から雪道トレーニング »