« 左手ブースト強化 | トップページ | 回転リミッターの憂鬱 »

2009年7月30日 (木)

WAVE110iをピーキーにしちゃいました。

麻生一郎さん、コメント有難う御座います。

トシ・ニシヤマのお父さんといえば、浅間火山レース主催者の一人として有名な方です。速いハズですよ。

息子のトシ・ニシヤマさんとはKTMのバイクつながりでちょっとした知り合いです。林道ではほどんど足出しをしないでタイトなコーナーをスルッと曲がっていきますよ。物凄いスピードで…

カエルの子はカエルって事ですね。

早速だが、ウェーブ(WAVE110i)が連続高速運転で熱ダレ気味になる。

常夏バイクでも俺みたいにブッ飛ばすヤツに乗られると少しはパワーダウンするみたい。

そこでスパークプラグの熱価を上げてみた。

Photo左がノーマルプラグ。(熱価6番)

右が熱価10番のレーシング・プラグ。

何?「電極が無い。」だって?

当然、だって沿面プラグだもん。

Photo_2 以前にジェベルに使っていたプラグだ。

ビックバイクと対等に走るにはこれ位のスパークプラグじゃないと高回転で参っちゃう。

このプラグにすると低速ではエンジンの回転が重い感じになるが、その分高回転で元気が良くなるので飛ばす時には全く問題ない。

左手ブーストを利かすと今まで以上に速度が増してゆく。

ピーキーなウェーブはちょっと過激です。

下り坂のコーナーでチャタリング(小刻みにハンドルが揺れる)が起こる様になりました。

剛性の高いフレームでそこまでなるとは意外なくらいの効果ですね。

これで中国製150cc15馬力エンジンの速度感にかなり近づきました。

ほんじゃまた。

|

« 左手ブースト強化 | トップページ | 回転リミッターの憂鬱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/30762687

この記事へのトラックバック一覧です: WAVE110iをピーキーにしちゃいました。:

« 左手ブースト強化 | トップページ | 回転リミッターの憂鬱 »