« 空気抵抗を考える | トップページ | 霧の寒風山を走る »

2009年7月21日 (火)

クランク内圧調整について

麻生一郎さん、桜華さん、コメント有難う御座います。

クランク内圧調整はシフトダウン時のショック軽減とリアタイヤ・ロック防止に大変有効です。

クランク内圧調整バルブをWAVE110iに装着した場合はエアクリーナー・ボックスの下側の透明キャップにブリーザーから噴出したオイルが溜まるのでたまに外して掃除してください。

クランク内圧調整バルブは大気放出よりもエアクリーナー・ボックスに繋がっているタイプの方が効果が大きい様です。

このクランク内圧調整バルブが注目されたのは、ロードレースの最高峰がGP500からモトGPに移行した時期に重なります。

モトGPの20000回転ちかく回る4スト・エンジンはエンジン・ブレーキが強烈らしく、2スト・エンジンになれたGPレーサーを四苦八苦させました。

ホンダは逸早くクランク内圧を排気ガスと共に放出する方式を取ったりして対応したとか。

この状況を知った某有名バイク・エンジニアがクランク内圧調整バルブを開発して発売。

俺はちゃっかりそのエンジニアのショップに電話をして『クランク内圧調整バルブとは?』を探り、「小排気量なら代用品でも対応できそうだ。」という答えを出した。

ジェベル250XCにはトヨタ・カリブのシリンダーヘッド・カバーに付いたワンウェイ・バルブを装着、スーパーカブには排気量50~150ccまでキタコのワンウェイ・バルブを使用して効果を実感する事ができたのだ。

シフトダウン時のショックが少なくリアタイヤもロックせず、エンジンの回転上昇がスムーズになり振動も減る。

実に素晴らしい。

俺は更にオートレースのクランクバランス調整を応用してフライホイールのバランスをわざと崩し、エンジンブレーキを強化する方法を思いついた。

そしてクランク内圧調整バルブとフライホイールのバランス調整で『安全安心のエンジンブレーキ』を手に入れた。

WAVE110iは今のところエンジンブレーキが良く利くのでクランク内圧調整バルブだけで充分だ。

これなら凍結路で時速100キロからのフルブレーキングが可能なハズです。

カブでは楽勝でしたから。

ほんじゃまた。

|

« 空気抵抗を考える | トップページ | 霧の寒風山を走る »

コメント

こんばんは☆

レースの実践からの経緯があったとは
知りませんでした。


実に素晴らしかったですよ
ありがとうございました!(≧▽≦)/


サンスター製のスプロケ組みましたよ!
軍手が勿体無くって素手で作業したので
手を油で真っ黒にしながらやっと取り付けました。
ピーキーさんの写真を良く見ると
しっかりと軍手をしてましたね^^;さすが
次回からは麻生も軍手します。

さて試乗。おお!良い感じですよ♪
ハイギア-ドにより60㌔巡航でも静かになりかなり楽です。
はじめから15Tの方がバランスは良いと思います。

これで浜名湖ツーリングも夢ではないです!
大阪にもイケルかも!


追加でX1 100ccドーピングしたので、さらにエンジンブレーキがかなり利きにくくなってしまいましたが(汗)

あと、このフロントブレーキとタイヤのバランスは絶品ですね!

深夜も深夜だったので、最高速テストしてみました。
真夜中のとある下り坂では、スクリーン付いたまま快適装備フル装備(最近リアボックスも付けた)で110いきました。まぁそれはそれで性能の一部として♪


昨夜給油してから今日街中を乗って
今日燃費を計算してみたら65キロでした。
最高です!買って良かったです。
皆さんに色んなお話を聞けて勉強になりました☆
私は別にセールスマンでは無いがWAVE110i良いですよ☆
乗りやすくて疲れにくくて燃費も良い本当に良いバイクを手に入れられて感激です(^▽^)/
雨でも雪でも末永く楽しく走って行こうと思います。


♬♩♫♪それではまた♪♫♩♬

投稿: 麻生一郎 | 2009年7月21日 (火) 23時03分

私もピーキーさんのブログを見て、キタコのワンウェイバルブで真似させていただきました。 純正メーターの針がケースに張り付いてからの伸び代で一番効果を感じます。

アーシングに関してですが… 某オーディオ屋さんのCT110は、コイルからCDI間を最短ルートで繋いで効果を確認してるようですね。
私自身は只今プラグアースの実験の真っ最中。 最終的にどこまでプラグギャップを広げられるか試しています。

カブ110を買う予定がWAVE110iが羨ましい… でもリトルカブがいる以上、CB125Tにでも走ろうか悩み中です。

投稿: ひのきち | 2009年7月22日 (水) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/30641261

この記事へのトラックバック一覧です: クランク内圧調整について:

» 【皆既日食】沢尻エリカ 人妻ヌードで復帰という話 [沢尻エリカ 人妻ヌードで復帰という話]
皆既日食に合わせ帰国予定の沢尻エリカ 人妻ヌードで復帰!? [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 23時16分

« 空気抵抗を考える | トップページ | 霧の寒風山を走る »