« 逸話 | トップページ | エコじゃないエゴ換え »

2009年11月14日 (土)

俺一番

コメントをくれた皆さん有難う御座います。

皆さんは不思議だと思いませんか?

「何でこうも正直にブログに書くのか。」

答えは単純。自分の事が大好きだから。

何?答えになってないって。

普通なら大事な愛車を全損させた事でブログはフェードアウトしたよう閉鎖状態にしてしまうのだろうが、俺って人間はとことん自分が好きなんでその程度だとすぐに元気になる訳さ。

まるで懺悔の様にブログで告白して、同情、批判、応援の声を受けながら自分を見つめている。

ちなみにWAVE110iを潰したのはスピードを優先して安全無視の走りをしてみたかったから。

滅多にしない事なのだが、ここ数年間に恐怖ってのがどうゆう事か分からなくなってねぇ。

公道でエクストリーム・バイクの真似事なんかすると危険との境界線がアヤフヤで、田舎道の狭い道路で誰にも迷惑掛けない様に馬鹿走りしてたら、ブラインドコーナーの奥からトラクターが現れたって事です。

結局、トラクターの運転手には迷惑掛けたのだが、相手に損害や怪我が無かったので「今回の件はこれで終わりにしましょう。」って俺が頼んで了承してもらったよ。

ぶつかった直後の俺の感想は「WAVEはこの程度で廃車になるのか。」と「早く仕事しなきゃ。」の二つ。

怖いとか、悪かったとかの意識は一つもなかった。

人間として終ってるなぁ、俺。

でもそんな俺が好き。

まだ乗れるバイクは持っている(ジェベル250・CRM50)のだが、多分また同じ事になるだろう。

また事故るって事ではなく、速さを追求して周りの事が見えなくなるって意味だ。

俺は根が生真面目なもんで「一生懸命やらないと人並みにはなれない。」と思っちゃう。

この性格を仕事に活かせたら良かったと今更ながら思う次第さ。

今後の予定としてはWAVEエンジン搭載のミニモトを製作するか、それとも新たにニューマシンを購入するか悩んでいる。

「バイクは降りるって選択肢はないのか?」

ありません。(キッパリ!)

だって俺、スピードジャンキーだから。

それも一部の特殊な人しか味わえない極上スピードの愛好者。(単に最高速なんかとは全然次元が違う。)

「そんなモンあるかぁ!」っと思うかも知れないがしっかりとあるのだよ。

ほんじゃまた。

|

« 逸話 | トップページ | エコじゃないエゴ換え »

コメント

だははー!。

実はね、自分も自分の事大好きなんですよ。
生まれ変われるとしたら、また、自分になりたいなって思います。
欲をいえば、極上スピードを味わえる自分になりたいけど
これは、5~6回生まれ変わらないと無理だな~。

投稿: たらし | 2009年11月14日 (土) 22時27分

『特攻の拓』で言う所のスピードの向こう側とでもいいましょうか…
妙に乗れてる時の高揚感とマシンとの一体感、何キロという数字では表せない領域のエクスタシー
一度でも感じたなら戻れないし、求めてしまう…
個人で感じ方や表現は違えどきっと共に走った仲間なら理解出来ると思います
私は自分が好きと嫌いが半々ですね
やり直せるなら要所で違う選択をしてどのような未来、今の自分がどう変わるのか、自分を起点として分岐した今の自分とは違う自分を見てみたいですね

投稿: 桜華 | 2009年11月15日 (日) 23時29分

そうですね~、ピーキーさんは正直者なんでしょうね。
特に、自分自身にピュアというか。

僕も一時期、WAVE110iの最高速を向上させようと躍起になって頭を悩ませていましたが、ピーキーさんの今回の事故をきっかけに、「周りの流れに乗る」走りに切り替えてみました。

すると、このWAVE110iってこんなにスムーズで気持ちのイイバイクだったんだ!って再認識。
無理しないで、青筋立てないで、「自然体?」で走るって単純に気持ちいいです。

これって単純に、WAVE110iのパッケージの良さもあるでしょうが、なんと言うか、周りを走るクルマに乗る皆さんと、「氣を交わす」とか、「周りを気遣う」ことから受ける自分へのご褒美なのかな。

とにかく、肩の力を抜いて、スムーズに、スムーズに。

なので僕は、無理なカスタマイズじゃな、正しい意味でのチューニングを目指します。WAVE110iの素性を更に生かせるような。
願わくは、法廷速度+αをスムーズに走れるような。

なので、ピーキーさんがミニモトに触手を伸ばそうとしている点では「拍手喝采」です。思う存分奔れる「コース」上でのピュアの追求でしょうから。

ただ、私個人の意見としては、出来るならば今後は、「公道」では余りムリしないで欲しいかな。

実は、以前のコメントにあるように、「クランクケース減圧バルブ」を学ぶため、ピーキーさんのブログを過去分から遡ってみっちりと読ませていただきました。かなりのボリュームに圧倒されながら。

で、ようやく「2009年11月」に辿り着いたら、なんとピーキーさん自身が事故とは・・・

過去のブログ中にも描かれていたように、「ノリックの気持ち」について触れていますが、やはり、今、「自分が生きている」のは、自分自身の為だけじゃないですよね。
愛する家族のためだったり、親しい仲間のためだったり、自分の描くブログを楽しみにしている「仮想上」の仲間のためだったり。
逆に、周りの皆さんのお陰で、「生かされてる」って事に気付いたり。

僕にとっては、貴重で・有難い・もう一人の自分自身のような気持ちで、ピーキーさんの「人柱体験記」を読ませていただいています。(ほぼ同年代だし)

ノリックが体を張ってファンのみんなに教えてくれた事を「無にしない」為にも、公道では「心のブレーキ」をお願いしたいと思います。


勝手ながら・・・
そしてこれからもずっと、道なき道を往く人柱体験記を楽しみに待っているファンの期待に存分に応えてもらえれば嬉しいです。

PS.トヨタ純正1JZ用のワンウェイバルブを注文しました。

PSのPS.フトドキ者にWAVE110iのシートを悪戯され切られてしまった。
まだまだ新車同様だったのに (T_T)

PSのPSのPS.ケツ上げキットを入れたら、センタースタンドを立てても左右にフラフラしてる。しかも、サイドスタンドを立てると妙に傾斜がキツイような。何か対策しなきゃ。
でも、走りには満足!

投稿: kaz坊 → kaz某@福島 | 2009年11月16日 (月) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/32209828

この記事へのトラックバック一覧です: 俺一番:

« 逸話 | トップページ | エコじゃないエゴ換え »