« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

俺、社長で工場長で従業員。

麻生一郎さん、コメント有難う御座います。

お久しぶりです。俺も忙しい毎日を送っています。

俺は現在、新しい兼業農家のスタイルを模索する日々です。元々農業関係の仕事なんですが、本業をしっかりこなしながらの副業は色々と頭を使いますね。夢は自分の農場を作って毎日モトクロッサー(ナンバー付き輸入車)でパトロールですか。

昨晩の話。

翌日の今日は地元の祭りなので、昨日の内に工場裏の敷地の乗り入れ用の坂を新たに作って移動する作業を完了しなくてはならなかった。

今まで使っていた坂の土は売り物になるので裏の敷地に広げ、敷地を拡げる際に出る残土で坂を作ってゆく。

2時間程度で終ると思っていた工事は意外に時間が掛かり、異変を感じたのは辺りが真っ暗になってから。

ホイールローダーの運転席から煙が出てきた。

ワイパースイッチに繋がるコードが真っ赤に燃えている。

慌ててメインスイッチをオフにする。

しばらく様子を見て再度メインスイッチをオンするとメーターパネルの下からバチバチと火花が出た。すぐにメインスイッチをカットした。

「またショートかよ。」

古い機械だからしょうがねぇなぁ。

作業を止めて、完成した(と思っていた)坂を通って通勤用2トンダンプで坂を上ると・・・

道路の手前10㎝で前輪がスタック、亀の子状態になってしまった。

すぐにミニブルドーザーで脱出させたらよかったのだが、最近ウォーターポンプの調子が悪いので代わりに4トンダンプで坂の下側からワイヤーで引っ張る事にした。

準備を整え、いざ引っ張ろうとするとびくともしない。

仕方ないとワイヤーを外す為に4トンダンプを前に出そうとしたら、今度は坂で駆動輪が滑って前に出れない。2台ともワイヤーで繋がったまま亀の子になっちゃった。

背に腹は変えられずミニブルドーザーで2台まとめて引っ張る事にした。

ミニブルドーザーを始動してライトを付けようとするとライトが付かない。

「こいつも古い機械だからしょうがないかぁ。」(ポンコツばっかり所有の我が社。)

暗闇に目が慣れるのを待って運転。

工場の敷地には調整池もあるので気をつけないと転落事故だ。

ミニブルドーザーと4トンダンプをワイヤーを繋ぐ。

坂道なのでダンプが落ちてきてぶつからない用に2台ともサイドブレーキを引いた状態で強引に引っ張るしかない。

レスキュー成功。

なんだか悔しいのでミニブルドーザーで坂を仕上げてから2トンダンプで上り、改めて家路に着いた俺でした。

その日の夜は気合が入ったせいか興奮してちっとも寝れなかったので、早起きして野良仕事に芝の手入れなどを夢中でする。

流石に夕方までには疲れてしまったけど。

一人親方はつらいね。

あぁバイク乗りてぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

アナログ生活

マキオ、(同じグループの仲間なので呼び捨て)コメント有難う御座います。

マキオは乗ってイジれるライダーだろね。これも経験と努力の賜物でしょ。

今日は楽しい事が多々あった。

野菜が高いので隣町の直売所に野菜を買いに行った。

すると前から欲しかったそば殻枕が480円で売っていたのだ。

すぐに購入。

直売所を出ようと外に出るとフルーツトマトの苗が150円で売っている。

「おぉ、ハイポニカ栽培(水耕栽培)のトマトが枯れたから植え替えないとな。」

露地栽培の分も合わせて3本購入。

そして俺が一番喜んだのがk’sデンキでFAXを買いに行った時の事。

なんとBCLラジオ(12チャンネルの短波ラジオ)が1980円で売っていた。

中国製だから不安もあったが、輸入元が一通り名の知れた会社だったので迷わず購入。

帰り道は興奮状態。

なんたってBCLラジオが小型化されて(昔はかなりゴツい感じの製品が多く、おまけに重かった。)値段がたったの1980円だからラジオ好き少年だった俺にはたまらない。

BCLラジオで海外短波放送を聞くなんて30年ぶりになる。

k’sデンキがまだデンコウドウだった時には同じ大きさの製品が15000円くらいだった。

時代の流れなのか技術の進歩なのかは分からないがとにかく凄いと思う。

Photo

自宅に帰ってからハイポニカ栽培のトマトを植え替えて、その後はリビングでそば殻枕に頭を載せて横になりながらBCLラジオで海外の音楽番組を聞く。(北朝鮮の日本向け放送は今も将軍様に賛美の嵐。懐かしいね。)

う~ん、気分は夢が溢れていた10代の少年。

なんでも俺が聞いたところによると、子供の頃に聞いたヒット曲や懐かしい思い出を思い出すとアンチエイジングに最大の効果をもたらすとか。

そういえば気分がリフレッシュしてきたなぁ。

10代の頃、自分の可能性に期待が持てた時代。

トキメキが蘇る。

アナログ生活がとても心地良いピーキーでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

整備と運転について

たらしさん、桜華さん、コメント有難う御座います。

やらなくちゃならない事が沢山あってバイクどころではない現状な俺です。

明日の為に我慢、我慢。

ライダー(この場合はバイク乗り)には運転は得意だが整備はそこそこ、運転も整備も得意、整備は得意だが運転はそこそこ、運転も整備もそこそこってタイプに分かれる。

運転が得意で整備はそこそこってタイプはマシンの動きを感じる力が強く、感覚人間。(天才ライダーって呼ばれる人にこのタイプが多い。)

運転も整備も得意ってタイプは理論派人間。(逆に言うと、自分の事もマシンの事も理解してないと上手に走れないタイプでもある。)

整備が得意で運転は?ってタイプは物を大事にする人。マシンを最高の良い状態で走らせる事に喜び感じる人。(根が優しいのかも。)

運転も整備もそこそこって人はバイクに乗れるだけ嬉しいって人。(最初は皆そうなんだけどね。)

自分がどのタイプか気になる人も、ライダーとしての成長でいくらでもタイプは変わるのであんまり気にしないでいいです。

俺はどのタイプかっていうと、

どれでもありません。

マッドライダーなので。(やっぱりこれがオチかい!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

休日

最近の俺は仕事の忙しさが一段落してもやる事がいっぱいでダウン気味。

この後に新事業に参入する足がかりを作る仕事がある。

今更ながらお金を稼ぐって大変だ。

今日は仕事を無理やり休んでブログ更新。

思えば忙しい中で色々ありました。

仕事で失敗したり、古い友人が死んだり、(ご冥福をお祈りします。)変わってゆく自分に気付いたり、労働の喜びを噛み締めたりと、今までとは違う感情の揺れに「どうなる俺?」とビビる始末。

バイクに乗れない反動なのか、仕事クルマ(2t&4tダンプ)でパトロールと称して仕事帰りに回り道して帰ってみたりしてます。

今まで見えなかったものが少しずつですが見える様になってきました。

でも・・・

鬼の様な速さの原付バイクを作って乗りたい!(今に見てろぉ。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »