« 友人の悪巧み | トップページ | 疑似バイオハザード »

2010年5月17日 (月)

友人の悪巧み その後・・・

コメントをくれた皆さん、有難う御座います。

いつかの人さん、鋭いですねぇ。まぁ、そんなところです。

ZEPさん、桜花さん、何でもアリが『みうちカップ』のルールです。きっと「もうヤバイから止めようぜ。」と誰かが言わないかぎり大排気量化は終らないでしょうね。

麻生一郎さん、そうですかWAVE110iはドナドナですか。でもその分スーパーカブ110の方に愛情を傾けられそうですね。

前回の続き、

NSR50にFTR223のエンジンを搭載して、ルール無用のミニバイクレース『みうちカップ耐久ミニバイクレース』に参加した友人。

レース当日の早朝に秘密兵器のニューマシンを毛布で包み、人目に触れない様にしていたがピットではすでに噂になっていたそうだ。

Photo

公式練習走行も走らせなかったとかで、いよいよ本番にマシンを登場させると、

「あの野郎、やりやがった!」

「この外道!」

との声も上がった。

しかし、元々何でもアリのレースなので、「面白いマシンを作ってきたなぁ。」と好意的な参加者が多かったらしい。

あっ、ちなみにマシンの名前は『エリザベス』だそうな。

マシンはポン付けの旧型FTR250キャブをノーマルセッティング状態で走らせたが、加速ポンプのおかげで普通に走れたとか。

但し、高回転では振動が凄かったそうだからセッティングの余地は大いにある。

レース途中にリアサスはパンクしたというから車体に相当な負担が掛かっているだろうな。

気になるレース結果は、

2位だそうです。(優勝は現役ミニバイクレーサー)

年に1回か2回しかミニバイクコースを走らないライダーの成績としては上出来でしょうねぇ。(若干、出来過ぎな様な気も)

これで『みうちカップ』にオーバー・ザ・原付の波が起こった確実でしょう。

最初に起こしたのは俺だけどね。(中国エンジン140ccでやはり2位。)

DT200のエンジンを搭載したYSR50なんかも既に登場しているから、今度現れるとしたら一体どんなマシンとなるか興味があります。

ランツァ(230cc2スト)エンジンのTZR125なんかも面白そうだね。

これからどうなる?みうちカップ。

|

« 友人の悪巧み | トップページ | 疑似バイオハザード »

コメント

原付に223ccはきついと思ってましたけど、リアサスがパンクしたって言うのは初めて聞きましたね(^_^;)
さすがみうちカップ!!
いつか僕もそういう楽しみ方をしてみたいです(^-^)

投稿: ZEP | 2010年5月18日 (火) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/34746677

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の悪巧み その後・・・:

« 友人の悪巧み | トップページ | 疑似バイオハザード »