« 吸気ポートに小細工 | トップページ | ワンピースの声優逮捕について »

2010年7月12日 (月)

復活の時に欲しいパーツ

ヤフオクを毎日チェックしてWAVE110iに使えそうなパーツを探す。

今日、やっとスーパーカブ110のエンジンがオークションに出品されていた。

でも俺が欲しいのはスーパーカブ110純正チェーンカバー。

WAVEのチェーンカバーは鉄製できれいなシルバーに塗られている。

鉄製チェーンカバーは雪道走行を続けていると1シーズンで融雪剤にやられちゃって真っ赤に錆びてしまうのだ。

スーパーカブ110純正チェーンカバーはプラスチック樹脂製で錆びしらず。

いつかは欲しいと狙っているパーツだ。

どなたか社外チェーンカバーに交換した際には、ヤフオクにノーマルチェーンカバーを出品して下さい。

俺が買います。

俺が愛用しているタイ製タイヤは極細(フロントタイヤサイズが50/100-17)で俺の走りにピッタリ。

しかし、唯一の輸入元・東京堂(ご存知カブ用部品専門ショップ。)では只今在庫切れ。

入荷は未定。

俺がチェックを入れているカブ・マニア達は皆揃ってハイグリップ・タイヤを装着してる。

ブリジストンのBT-390とか、凄いのになるとレース用BT-39SSとか。

俺には期間限定ハイグリップ・タイヤは必要ないなぁ。

俺の場合、あんまりタイヤのグリップに頼った走りはしてないから、ハイグリップ・タイヤを履いても勿体無く感じてしまうのだ。

欲をいえば、そこそこハイグリップ、そこそこロングライフのタイヤが欲しい。

今俺の注目しているタイヤは、ピレリのシティデーモン。

ネットで評判を調べると俺の理想に一番近そうだ。

サイズはF・2.25-17、R・2.50-17で、フロントタイヤはWAVEの純正サイズ60/100-17よりも若干細い。(もっと細ければいいのに。)

購入後、俺の思い通りに動けば良いのだが。

以前、中国製横型エンジン(150cc、15馬力の謳い文句。)をカブ50のフレームに積んだ。

ノーマルフレームに不安があった俺は、自作の軽量コンクリートを丸パイプ・メインフレームに流し込んで鉄筋コンクリート・フレームを完成させた。

「走りが格段に良くなったのでWAVEのフレームがタイから届いたらまたやりたい。」

っと思っていたけど軽量コンクリートを自作するのが結構面倒な作業。

最近ではフレーム強化用硬質ウレタンが手ごろな値段で流通しているから、次は硬質ウレタンで簡単に済まそうかな。

角フレームは丸フレームに比べて補強材を注入した時の強度アップ度が凄いらしい。

丸フレームに硬質ウレタンを注入したら金属バット・フレームの完成だが、WAVEの角フレームに注入したらKTMのクロモリフレームも真っ青の超高剛性フレームの出来上がり。(予定)

「ふふっ、夢は拡がるぜ。」

ではまた。

|

« 吸気ポートに小細工 | トップページ | ワンピースの声優逮捕について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/35729517

この記事へのトラックバック一覧です: 復活の時に欲しいパーツ:

« 吸気ポートに小細工 | トップページ | ワンピースの声優逮捕について »