« 公道は実験室 | トップページ | 8月21日の修理 »

2010年8月17日 (火)

ゲゲゲのヒトラー

NHK朝の連ドラ『ゲゲゲの女房』で毎朝涙を流す俺です。(マジ)

俺は水木しげる先生の大ファンという訳でもないが、マンガは大好き。

俺がお勧めするのは、世界で一番売れている本・聖書の次に売れているベストセラー『我が闘争』の作者、アドルフ・ヒトラーの生涯を描いた『アドルフ・ヒトラー』です。

先の戦争であれほどの狂気を遺憾なく発揮したヒトラーとは、一体どんな人物だったのか水木先生の独特の解釈で描かれています。

水木先生の画力のせい?

それとも本当にそうだったのか?

ヒトラーの人並み外れた度胸と積極性はどこからくるのか、全てこの作品を見れば納得させられてしまいます。

買って読んで(新品が売ってなければ中古でも)損はない作品です。

マジメに面白い。

ぜひ、読んでみてください。

これに負けない人物伝を描くとしたら、

本宮ひろし先生に先日逮捕されたハマコーこと、浜田幸一元衆議院議員の生涯をマンガにしてもらわなくちゃ。

もし、俺にアメリカ大統領くらいの力があったら、

本宮ひろし先生にハマコー伝を、

川崎のぼる先生にプロゴルファー・石川遼物語を、

そして最後に、曽田正人先生に大リーガー・イチロー物語をマンガにしてもらうよ。

今の総理大臣くらいの力では???かなぁ。

|

« 公道は実験室 | トップページ | 8月21日の修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/36209423

この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲのヒトラー:

« 公道は実験室 | トップページ | 8月21日の修理 »