« 9月18日の修理 | トップページ | 赤い波 »

2010年9月20日 (月)

2000年以降のアニメ

西暦2000年以降に出来たアニメは傑作が多い。

多過ぎて「どれが一番?」と訊かれたらちょっと困るが、「死ぬ前にもう一度見たい思うアニメは?」と訊かれたら『ぼくらの』と答える。

誰がなんと言おうが素晴らしい作品だと思う。

ハリウッドはヘタに人気アニメを実写化してアニメファンを失望させるより、同じ実写化するなら『ぼくらの』みたいな作品を原作に忠実な映像化をすれば良いと思うよ。

おそらくそうなったら、世界中の人(特にこれからの若い世代)が戦争や人種の壁や未来について考え直すだろう。

それくらい影響力の強い作品だと思う。

内容が内容だけに大人アニメとして放送したのが、今一つ大人気にならなかった理由な気がする。(原作の連載マンガ誌も人気なかったみたいだしね。)

少年少女には胸を張ってお勧めはできないが、大人になった時に見てほしい作品です。

この作品を見たとしたら胸に何かが残るハズです。

まぁ、ぶっちゃけ『湾岸ミッドナイト』の方がよく見るんだけどね。

あれは放送時に、「これはあくまでアニメで、本当にこんな事したら捕まるよ。」って断ってからアニメ本編が始まってたし、最終回でテレビゲーム映像を流して「ねっ、これはテレビゲームの中で楽しむ世界だから本当にやっちゃダメよ。」って念を押しているところが製作側の気遣いなんだろうね。(俺的にはこっちも傑作。)

俺、気遣って作られているアニメを見てるとこの世も悪くないと思う。

アニメには愛がなくちゃ。

|

« 9月18日の修理 | トップページ | 赤い波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/36832344

この記事へのトラックバック一覧です: 2000年以降のアニメ:

« 9月18日の修理 | トップページ | 赤い波 »