« 原付で最高速が楽しめる場所 | トップページ | サイレンサーをサンパー化 »

2010年11月 5日 (金)

ケッチンの話

朝から足が痛い。

かなり良くなっているが、朝だけは痛くて力が入れられないのだ。

しかし、裂けてしまった左足の裏は手術のおかげで順調に回復しつつある。

調子に乗ってクルマで出歩いたらお嫁ちゃんに思い切り説教されたけどね。(反省してます。ごめんなさい。)

左足を引きずりながらヒョコタン、ヒョコタン歩く。

そういえば、前にもこんな事があったなぁ。

そうだ、KTMにフラットバルブ・キャブを付けた時だ。

俺はシングル・エンジンのオフ車が好きで、カスタムマニアだったから当然キャブの交換もかなりやったもんだ。

むしろ得意分野と言ってもいい。

昔話で悪いが、KTM600LC4に当時最新キャブレターだった京浜FCRキャブを装着した時にそれは起こった。

4スト・シングルエンジンにフラット・キャブを装着した時には絶対やってはいけないタブーがあって、けしてキック始動する時にはアクセルを開けてはならない。

分かってはいたのだが、あんまりエンジンが掛からないので思わずアクセルを少しだけ開けしまった。

キックした瞬間、右足(左キックなのでマシンから降りた状態で右足キック。)にキックペダルが跳ね上がって俺はマシンから上空1メートルくらい弾かれてしまったのだ。

地面に叩きつけられる俺。(逆バンジー?)

右足に激痛が走り、みるみるうちに青くなってゆく。

この日から1ヶ月、俺はまともに歩けなかった。

推定60馬力オーバーのエンジンが発するケッチンは物凄かったです。

原付バイクならケッチンも笑い事で済みますが、改造ビックシングルは洒落になりません。

そんなケッチンの昔話でした。

めでたし、めでたし。(どこが!)

|

« 原付で最高速が楽しめる場所 | トップページ | サイレンサーをサンパー化 »

コメント

確かに、全然めでたくないっすな~~。。。

そのうち、カブでも吹っ飛ぶようなチューンナップを!

投稿: マキオ | 2010年11月 5日 (金) 21時29分

私は前にSR400にCRキャブの車両で弁慶にケッチン喰らいました
思わず泣きそうになりましたよ
4ミニもハイコンプだと、わりと痛いですよ(汗)
ケッチンは漢の勲章だ(…のかな?)

回復が順調なようでなによりです
傷ひらかないよう、無理は禁物です
早く治してお嫁ちゃんを安心させてあげて下さいね
お大事に

投稿: 桜華 | 2010年11月 6日 (土) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/37537300

この記事へのトラックバック一覧です: ケッチンの話:

« 原付で最高速が楽しめる場所 | トップページ | サイレンサーをサンパー化 »