« 肩慣らし | トップページ | 原付で最高速が楽しめる場所 »

2010年11月 3日 (水)

ここ数日に感じた事

実は仕事中に怪我をして4日ほど入院してました。

左足の裏が裂けてしまって、医療用ホチキスの針で裂けた足の裏を縫い合わせています。

そんな訳でここ数日に感じた事を書いてみたくなりました。

「やっぱり戦争はしてはダメだな。」(足の裏が裂けた位でこれだけ痛いんだから 、戦争で殺しあったらどんだけ痛くて苦しむか。)

「救急隊と携帯電話は現代の命綱なんだな。」(足から飛び出た脂肪の塊を見て固まってしまった俺にできたのは、携帯電話で救急車を呼ぶ事だけでした。)

「どんだけ口が悪くとも医者は有り難い。」(口の悪い医者ほど治療が確かだったりする。)

「麻酔薬や痛み止めの薬、化膿止めの薬を作っている製薬会社は神にも悪魔にもなれる。」(薬は治療には欠かせないが、俺には薬アレルギーが少しあって、一気に注射されると吐いたり気を失ったりするんだよね。)

「俺も年だなぁ。」とつぶやいたら看護士さんに笑われた。(同室の患者は皆80歳以上のご高齢なんだもん。)

「病院食ウマーイ!」(日頃から減塩食に慣らされてる俺には普通に美味い食事でした。)

そして最後。
「孤独って多分勘違い。」(人間は一人では生きられない分、こっちから救いを求め続ければ誰かがきっと反応する。特に救いを求める同士なら尚更。なぜかそう思えた。)


病院は不思議に「生きるとは何か?」を考えさせられる場所だ。

|

« 肩慣らし | トップページ | 原付で最高速が楽しめる場所 »

コメント

かなりの怪我じゃないですか(汗)
無事でなによりです
ブログ更新してるという事は既に退院されたのでしょうか?
確かに病院に居ると考えさせられる事が多いですね
病院は人の生と死を内包しています
医師や看護師は人の生と死に向き合い、日々それに触れ合い、人を生かそうと努力しています
そんな場所だから自然と『生きる』という事を考えさせられるのかもしれませんね
あまり無理せず、怪我早く治して下さい
お大事に

投稿: 桜華 | 2010年11月 3日 (水) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/37508441

この記事へのトラックバック一覧です: ここ数日に感じた事:

« 肩慣らし | トップページ | 原付で最高速が楽しめる場所 »