« 貧乏くじ | トップページ | 料理したい俺 »

2010年12月23日 (木)

WAVE110iに唯一使えるカブ50のパーツ

どもども、貧乏くじのピーキーです。

昼過ぎからウェーブのリア・ブレーキシューの交換をしました。

カブ系バイクはリアブレーキをしっかり利かせないと不安定なブレーキングになるからキッチリ整備しないとね。

前からウェーブにカブ50のパーツを流用できないかと色々探していましたが、リア・ブレーキシューのみが唯一使える事が分かりました。

パーツ番号で調べるとまるで別物の様ですが、ブレーキシューの素材とかが違うのかも知れません。

今回は、(小屋に転がってた)デイトナのプロブレーキシュー(スーパーカブC50 ’93~)をウェーブの純正リア・ブレーキシューと比較して実際に使用してみました。

Photo

外観を比較すると主な違いはデイトナ製の方が軽量化されていてスプリングの長さが違うだけです。

Photo_2

ブレーキシュー形状はデイトナ製の方が右足のブレーキ入力に対して、ブレーキの利きが極端に利かない形状になっています。

ブレーキシューの幅はデイトナ製が0.3ミリ細い程度。

Photo_3

(ちょっとピンボケだが)装着は純正パーツと変わりなく無理なく出来ました。

装着後に実走してみると、実にリア・ブレーキがコントロールし易い。

利き自体は大差ないのだが、コントロールが容易な事は雪道では大いに助かるよ。

タイ・ホンダ純正パーツは送料とマージンが高くつくので、ある物で上手くやっていかないといけません。

パーツ待ちの時間も考えたら今回のパーツ流用は大成功ですね。

「金がない分、頭を使え。」

この言葉が俺のモットーです。

|

« 貧乏くじ | トップページ | 料理したい俺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/38190056

この記事へのトラックバック一覧です: WAVE110iに唯一使えるカブ50のパーツ:

« 貧乏くじ | トップページ | 料理したい俺 »