« 今日の雪 | トップページ | 郵政カブ110 »

2010年12月 1日 (水)

ミニモト(モトクロス)の現状

昔はミニモトと言えば2サイクル80ccモトクロッサー(時代がかった呼び名だね。)で行われるモトクロスだったのだが、最近はCRF50などの子供向けバイクを改造して大人が乗るモトクロスレースを指す。

全国的に流行しているスポーツだ。

地元秋田では、ちょっと前まで排気量を80cc未満に限定して、エンジンも車体もなるべく壊れなくして走ろうっていう動きがあった。

しかし、現在の実情はもっと進んでいたのだ。

ほとんどのライダーが排気量をノーマル(50cc)に戻して車体もサスを強化する程度。(まぁ、それでもピストンはハイコンプなレース用でキャブレターは定番のPC20、マフラーはサイレンサー無しだけどね。)

何でか聞いたら、

「みんな速く走れる様になったら、50ccが一番楽しめるって事に気が付いた。」

との答えが返ってきた。

うーん、深い!

俺が長年探していた答えがそこにあった。

それで俺も見習ってウェーブの排気量はノーマルのままで過激な改造は控えようと思った訳さ。

そういえば、スーパーカブ110に夢中のBRDビトッチさんは、自分は飛ばし屋だからボアアップなんかはしたくないって言ってたなぁ。

自分が長く乗れたバイクはスーパーカブ110が初めてで絶対壊したくないからだそうだ。

勉強になります。

あぁ、バイク人生面白し。

|

« 今日の雪 | トップページ | 郵政カブ110 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/37913157

この記事へのトラックバック一覧です: ミニモト(モトクロス)の現状:

« 今日の雪 | トップページ | 郵政カブ110 »