« WAVE110iに唯一使えるカブ50のパーツ | トップページ | 幸せなクリスマス »

2010年12月24日 (金)

料理したい俺

毎日お嫁ちゃんが美味い料理を食べさせてくれるから体重が増加中の俺。

反対に、たまに俺が作った料理をお嫁ちゃんに「美味い、美味い。」と食べてもらえると最高に嬉しかったりする。(とは言うものの、作るのは簡単料理ばかりだけどね。)

最近作ったのがこれ。

Photo

食べるラー油です。

キッチンにある物で作りました。

足りない材料は手頃な物で代用して作ったのだが、その割には美味しく出来たみたい。

出来上がった食べるラー油で作るチャーハンも喜んで食べてもらえたよ。

チャーハンをよく作る俺はもっとチャーハンを美味くする為にある調味料を手に入れた。

これです。

Xo

そう、ドクターペッパー、いや違いますXO醬です。(ドクターペッパーは珍しくて買いました。大好きです。)

チャーハンの隠し味にXO醬を入れるのを最近まで知りませんでした。(XO醬のビンにはチャーハンに入れる量が書いていたが・・・。)

演歌歌手の小金沢昇二さんがラジオ番組で話して初めて知りました。

チャーハン好きの小金沢さんが地方の中華料理店で食べたチャーハンが忘れられず、何度も通って店の主人に美味さの秘密を聞いたんだとか。

主人はなかなか教えてくれず、何年か経って店を訪れた時にそっと耳元で「うちのチャーハンにはXO醬が入ってる。」と教えてくれたそうだ。

それをラジオで聞いた俺はXO醬を買った訳です。(聞いたのは秋でしたけどね。)

「明日の昼はまた食べるラー油チャーハンお願いね。」

お嫁ちゃんがリクエストした。

喜んで作るつもりなのだが、XO醬を使う時には今までチャーハンの隠し味にしていたガラムマサラを入れるべきか悩むところです。

料理はバイク・チューニングに似ているのか楽しいですね。

最高の材料だけで作ったとしても必ず美味くなるとは限らない。

バイクも最高のパーツだけで組んだとしても必ず速いとは限らないしね。

今日の昼にうどん屋『はなまる』でぶっかけうどんを食べてると突然、「あぁ、キムチ作りたい。」と思いました。

子供の頃にマンガ『空手バカ一代』で、ケンカ10段の異名を持つ芦原会館館長芦原英幸さんが収穫後の畑にあった残り物の野菜でキムチを作る話があって、子供ながらに「キムチって食べた事がないけど美味そうだ。」と思ったものです。

自分でも作りたいなぁと思いつつ30年、やっと自分で作る事を決意しました。(大袈裟だ。)

まぁ、作るといっても最初は簡単浅漬けキムチですがね。

材料には地元特産のイシャジャ(イサザ・アミ)の塩辛や男鹿半島の塩などを使って作りたいです。

なじみの味で作るキムチは美味いと感じるハズですから。(あくまでハズです。)

安くて早くて美味いキムチを作るぞ!

|

« WAVE110iに唯一使えるカブ50のパーツ | トップページ | 幸せなクリスマス »

コメント

キムチの旨みの一つは素材の乳酸発酵にあります
本場では生の海産物の他にも塩辛を入れたり、ニラや梨なんて変わりダネも入るそうです
美味いキムチ頑張って開発してみて下さい

投稿: 桜華 | 2010年12月25日 (土) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/38202863

この記事へのトラックバック一覧です: 料理したい俺:

« WAVE110iに唯一使えるカブ50のパーツ | トップページ | 幸せなクリスマス »