« 地元新聞の痛くて情けない話 | トップページ | ギア抜け予防 »

2010年12月15日 (水)

通勤予行練習

シャコタンカブさん、コメント有難う御座います。

やっと念願だったインジェクション・エンジンでの雪道走行ができました。

今日のブログはその話です。


やっと雪が積もり、冬期間のアルバイトが決まった。

自宅からアルバイト先の工場までは約50キロある。

毎日バイク通勤が可能なのか、(秋田市内の渋滞を上手くクリアできそうか?)実際に走ってみる。

自宅から秋田市内までは速かった。

海岸線の道路を時速80キロペースで流す。

追い風が強いのでちょっと体を伏せてアクセル全開すると、あっという間に雪道最高速度記録更新。(時速107キロ)

おっと、通勤の予行練習だからすぐにペースを落とさないと…。

秋田市内からは路面の凍結がひどいのでグッと速度を落とした。

渋滞はかなり続いているがスイスイ追い抜きだ。

正直、渋滞を掻き分けて走るのは神経を使うから、時間帯を選んで通勤するのがお利口だね。

途中、やる気満々なBMWが後ろから追い上げてきたが、上り坂でぶっちぎってやりました。

アルバイト先の工場に到着。

すぐに自宅へUターンする。

帰りはルートを変えて山越えコース。

ガス欠寸前でセルフのガソリンスタンドで給油。(燃費はとうとうリッター30キロを切りました。)

北風が強く吹雪く中、普通に走るウェーブ。

インジェクションは凄いなぁと再認識させられた。

無事に帰宅。

今日は俺の44歳の誕生日。

帰宅後、お酒とご馳走を買いに行く。(やっぱりクルマは楽だなぁ。)

アルバイト先へはバイクとクルマを状況に応じて使い分けた方が正解だね。

晴れたらバイク、吹雪いたらクルマ。

「予め練習して良かった。」と俺は思う。

通勤は安全とエコランが重要だ。

あぁ、これが今日の結論。

|

« 地元新聞の痛くて情けない話 | トップページ | ギア抜け予防 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/38095989

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤予行練習:

« 地元新聞の痛くて情けない話 | トップページ | ギア抜け予防 »