« なんじゃそりぁ! | トップページ | 辛いキムチの美味しい食べ方 »

2010年12月29日 (水)

2010年走り納め

今年最後のバイク走り納めがしたくて、夕方から地元・寒風山に走りに行きました。

お嫁ちゃんから、「暗くなる前に帰ってくるのよ。」と言われましたけどね。

雪が融けているとはいえ、所々で地面が凍っているから油断はできない。

広域農道から寒風山へ順調に走ると、

Photo

寒風山第2駐車場入り口に到着。

20センチ位の積雪があるが途中までクルマの轍があるので上ってみる。

坂の中間地点で轍は無くなり、積雪の浅い所を選んで走る。

それでも最後は1速でバイクを押して登頂したよ。

Photo_2

登頂記念にパチリ!

Photo_3

寒風山の山頂にある回転展望台までの坂道は積雪が30センチ以上あるので流石に無理でした。

調子が乗ってきたので男鹿半島を1周する事にしてナマハゲ・ロードへ向う。

時速80キロ巡航のクルマを追い越しながら男鹿温泉郷に到着。

空が暗くなってきたので入道崎を通過するルートは通らずに男鹿水族館GAOへショートカットする道を走った。

Photo_4

男鹿水族館がある戸賀湾は風が強く波も高いので、思わず目が奪われてしまう。(う~ん、演歌が似合う日本海らしい景色だね。)

Photo_5

この時点で満タンだった燃料メーターの針は半分になっていた。

雪道でのグリップ重視する足回りは非常に燃費が悪い。

グリップ力=ガス喰い

リッター20キロ台まで落ちる事もしばしば。

地元・走り屋の大好物『大桟橋』ルートは、各コーナーが湧き水で凍っており気を抜くとすぐにスリップする。

コーナーに合ったギアに落としバイクを立て気味にアクセルオンでクリアしていくと、

あっという間に船川港に着いたよ。

この時期に男鹿半島を攻めるバイクは俺だけですから、追い抜かれたクルマはかなり驚いたと思います。

でも、俺もコケたくないので7分の力で走ってるつもりでしたけどね。

船川港からはガス欠を気にしながらやはり全開走行。

自宅近くのガソリンスタンドに無事に到着し、給油してから帰宅。

何とか日が暮れる前に帰宅できたのでお嫁ちゃんに怒られずに済みました。

今年も面白い走り収めが出来てハッピーでしたね。

まだまだ走り足りませんが残りは来年です。

|

« なんじゃそりぁ! | トップページ | 辛いキムチの美味しい食べ方 »

コメント

この時期の男鹿の雪は結構すごいですねぇ。

あ、寒風山だけなのかな?

ほんといつも思いますが
とんでもライダーですよね~
ピーキーさんは ^^:

雪道を80km/hで走っちゃうんですもん。
しっかり男鹿一周しちゃってますしw

うまいライダーってのはあなた様のことを
言うんでしょうね。

あ、で、わたしも花嫁のれん見てましたよ。

昼ドラらしからぬ、単純明快さが良かったですね。

次やるドラマは、いわゆるドロドロ系なので
見ることはないとは思いますけど ^^;

投稿: beat082 | 2010年12月29日 (水) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/38261460

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年走り納め:

« なんじゃそりぁ! | トップページ | 辛いキムチの美味しい食べ方 »