« 2サイクルみたいな4サイクル | トップページ | 通勤予行練習 »

2010年12月14日 (火)

地元新聞の痛くて情けない話

今日の地元新聞を見て情けなくなった話。

地元新聞にはアマチュア・カメラマンが撮影した写真を審査するフォトコンテストがある。

今朝の新聞で今年のフォトコンテストに「エコライス発見」というタイトルの写真が掲載されていた。

頭を垂らす稲穂の上にイナゴ(バッタ)が乗っかっている構図の写真。

紙面で紹介されるのは入選した作品で一見良い写真と思うのだが、よく見るとタイトルと作品に恐ろしいほどギャップがある。

なんと、作品に写っている稲はいもち病という病気にかかった不良米なのだ。

それも農家なら誰でもすぐに分かるくらい重症で稲穂全体がどす黒く、いかに今年の作付けが猛暑で悪かったか窺える。

病気の米をエコライスなどと褒め称える作品を平気で選ぶ地元新聞の担当者は、米どころ秋田を笑いものにする気なのか?

それとも単なる無知なの?

もしかして秋田のエコライスは所詮は不良米って事?(まさかね。)

他県の農家に見られたら一生笑われる話だ。

あぁ、情けない!

|

« 2サイクルみたいな4サイクル | トップページ | 通勤予行練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/38082329

この記事へのトラックバック一覧です: 地元新聞の痛くて情けない話:

« 2サイクルみたいな4サイクル | トップページ | 通勤予行練習 »