« ナックルガード | トップページ | エンジン保温 »

2011年1月16日 (日)

ナックルガードは付いたけど

予定していたナッルガードはとてもスムーズに装着できた。

Photo_2

こんな感じ。

ただ・・・

Photo

前から見てみるとナックルガードの大きさが気になる。

装着後に試走してみると両腕の拳に当たる風は全く感じなくなっていた。

しかし、欠点もしっかりあって最高速が5~10キロ落ち込む。

快適を取るか、スピードを取るか。

はい、必要に応じて対応します。

バイクは最高速だけじゃないからなぁ。(最近、気がついた。)

夕方に自宅から30キロ離れた秋田市のバイク屋に遊びに行く。

バイク屋の主と話が弾んで日が暮れてきた。

「早く、帰らないと帰るのがきつくなるな。」

ウェーブをしっかり暖機運転してから自宅へ。

案の定、国道は吹雪になって路面は凍ってきた。

途中からブラックバーン状態(融けた雪が硬く凍る事。スパイクタイヤのスパイクピンが刺さらなくなる。)で、おまけに強風で危険を感じた。

すぐにギアを3速に落とし、風上側の足をステップから下ろしてバランスを取った。

エキサイティングな帰宅となったよ。

昼間にテレビ番組で、ストレス解消に滝に打たれる一般人の話題があった。

少しずつ溜まってゆくストレスを強烈なストレスで解消するという事らしい。

俺の雪道走行もこれと同じなのかもね。

だからウェーブから降りた時の俺の顔はいつもニコニコ。

|

« ナックルガード | トップページ | エンジン保温 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/38496743

この記事へのトラックバック一覧です: ナックルガードは付いたけど:

« ナックルガード | トップページ | エンジン保温 »