« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月29日 (火)

8の字

ここ一週間、朝は工場の重機を暖機運転している合間と、夕方は仕事の片付けが終わってからウェーブで8の字走行を練習しています。

トルクの薄い単気筒小排気量では少しアイドリングを上げた方が走り易いですね。(ちなみに俺のウェーブはアイドリング調整スクリューを自作しています。)

毎日ぐるぐる回って気が付きましたが、変にコントロールしようとするよりも、バイクの上で自然にしてる方が上手く走れます。

まさに「考えるんじゃない、感じるんだ。」(byブルース・リー)な訳です。

8の字走行もバイクスタントと同じで上手に出来る様になるには毎日の練習が必要みたいですね。。

滑りやすい雪の上だと尚更です。

一体、今年の雪はいつまでも降るのでしょうか?

スパイクタイヤが外せません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

子供の頃に見た夢

子供の頃に見た夢なんだが、今住んでる自宅の場所に自分の家があって、家族仲良く住んでいる。(子供の頃は今の自宅の場所はまだ田んぼでしかも他人の土地だった。)

俺は大人になっていて黒いジープタイプのクルマに乗って、近所にある八郎潟の水門へブラックバスを子供とルアー釣りに行く。(俺が子供の頃には八郎潟にブラックバスはまだいない。)

そして俺の左手にゴツくて大きい金色のクロノグラフの腕時計が巻かれている。(子供の頃にはクロノグラフなんて時計は見た事も聞いた事もない。)

だんだん子供の頃に見た夢が現実化してゆく気がしてきた。

但し、唯一嘘臭いのは自宅の上によくUFOが浮かんでいる事。(でも、大人になってから幽霊見たりしているし、UFOはたまに見るしなぁ。)

まんざら夢も馬鹿にしたもんじゃないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン不足

ガソリン不足になって毎日ウェーブで工場へ通勤する様になったら、やっとバイクに体が慣れてきた感じ。

毎年バイクの乗り方が変わるのは、走りが更新されている証拠なのか?

これじゃあ、松崎しげるの『愛のメモリー』と一緒だな。

同じ曲の新曲が出る度に本人曰わく、「以前よりもずっと良い!」

変わってるというのは本人ばかりに思えるが、きっと聴く人が聴けば「さすがは松崎しげる。」と納得させる出来なのだろう。

少しずつ良くなるって事は職人的というか、おじさんの俺にはとても大事な事に思える。

「今年の製品はかなり出来が良いですね。」

お客様にそう言っていただけるだけで苦労が報われるのと一緒だな。

走りが良くなってスムーズにスルスルっと走るウェーブは最高に気持ち良い。

ライダー冥利につきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

久しぶりのバイク・ネタ

今日は早朝からダンプカーで配達。

ブレーキングの時にクラッチを切ると重いダンプカーが軽く感じて、いつもよりブレーキが利いている様に思える。

これ、バイクに使えないかなぁ。

一度試して研究してみようかな。

そういえば、モトGPの中野真也選手はブレーキングより先にシフトダウンを行うそうだが、それってクラッチを切り放しの状態って事なのか?

バイクは謎だらけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

何かしないと

今日、俺は奥さんと市役所へ義援金と被災地に送る衣服を届けに行った。

明日、俺の両親は被災地の弟一家へ食料と反射式石油ストーブを届けに行く。

弟の息子達はアレルギーがあるので国産の小麦粉で作ったものしか食べれない。

我が家からは北海道産の小麦粉を送った。

頑張れ!甥っ子達よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

母は強いね。

どこにいるお母さんも「みんなが大変な時に自分だけ逃げれるか。」と腹をくくります。

ウチの奥さんもそうです。

不安は男も女も皆一緒なハズですが、最後には女性が強いです。

覚悟が違いますね。

母は強し。


しかし、なぜ世界で唯一、原子爆弾が投下された日本がまた放射能に怯えなくてはならないのか。

俺は納得できません。

原発の冷却作業を行う自衛隊をテレビで見ていると、映画『アルマゲドン』のテーマ曲が頭の中でリフレインするのは俺だけでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

短波放送

短波放送でラジオ福島の放送を中継している。

聞いていると福島県の実情がリアルに伝わってきます。

俺は間違っても「頑張れ!」の一言で片付けれないと思う。

こんな時は何と言ったら良いのだろう?

怖がりで心配性の俺や奥さんは頭が変になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来を生きる

東北大震災で感じた事が少々ある。

あれだけ安全だと言っていた原発が想定外という震度や大津波によって壊滅、メルトダウンにはならないとは言っているがそれも当てにはならない状態。

これでこれから原発を建設しょうとする国は、あっても北朝鮮くらいだろうね。

どんな事が起こっても絶対安全で大丈夫なら俺だって原発は賛成だよ。

しかし、この事態だ。

日本は復旧と同時に極端なエコ政策に特化していくだろうな。

そしてクリーンエネルギーを求めて開発が進むだろう。

今回の地震規模だと生命保険や地震保険が実際に支払われるか疑問だ。(保険会社は青くなってるハズ。)

おそらく、会社倒産させるか、国に救いを求めて免除させるか、どっちかだろうね。

最近、海外でも注目されていた日本米は「高くても安全で美味しい。」が売り物だった。

しかし、原発事故がきっかけとなって、実際には安全だとしても買ってくれる国がなくなると思う。

これから食の安全はどうなるのか?

不安だらけだ。

宮城県にあった石油精製所が3カ所壊滅して、現在は新潟県の精製所から燃料が入ってきた。

軽油は余裕が出てきたそうだが、ガソリンはまだまだ少ない。

ウェーブみたいにちょっとのガソリンでいっぱい走るバイクは、これから重宝される事だろう。

原付バイクのオーナー達はこれから盗難に気をつけて、原付バイクが欲しくなった人は、ぜひタイカブ(スーパーカブ110を含む)を購入してください。

事故さえ気をつければ、明るい未来が見えてきます。

ん、何書いてんだ俺は?

自分が分からん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

給油規制が始まった。

NS-1乗り ケンさん、コメントありがとうございます。

これから日本がどうなるのか不安ですね。

亡くなった大勢の方々のご冥福をお祈りします。


東日本大震災(名称はどうでもいい。)の影響で給油規制が始まった。

俺は仕事の関係上、軽油を沢山使うので、前もってタンクローリー車1台分を注文してキープした。

工場にもドラム缶2本分の軽油があるが、それでもいつまでもつか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

無事です。

NS-1乗りケンさん、コメントありがとうございます。

こちら秋田県男鹿市では大した被害はありません。

ただ電気が来ないので暖房器具が使えないです。

幸い、工場にあった反射式石油ストーブで暖を取ることができました。

今朝、ホームセンターでは反射式石油ストーブが売り切れでしたね。

今夜もクルマの中で夜を過ごす人は多いみたいです。


昨日の地震を最初に感じた時、俺は工場の入口にチェーンを掛けて戸締まりしていた。

地震が起きているのが分からなかった俺は、自分の体がどうにかなったのかと思いました。

しかし、ウェーブが揺れいるのを見て地震だと気付いた次第です。

自分では昔に日本海中部地震を体験しているので、「大した地震じゃないな。」と思ったのですが、町中停電で信号機が消えているのを見て慌て自宅へ帰りました。

自宅に帰るなり、「どこで何やってるのよ!」と奥さんから早速怒られましたよ。

相変わらずの怒られ侍です。

ちなみに、宮城県塩釜市にある弟の針灸治療院は壊滅的で玄関先に大きな船が流されてきたそうです。

俺も心配でしょうがありません。

これからどうなるか先行きが不安です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

だから何だというんだ。

今朝、俺んちの工場をホイールローダーで除雪した。

除雪する前の白いキャンバスみたいになった駐車場をウェーブでローリングエンドやドリフト走行でイタズラ書きをする。

約3年、いや4年ぶりのバイクスタント遊びだ。

久しぶりだったので始めは嬉しかったが、さっきまたやったら厭きてきた。

「だから何だというんだ。」

実走行には何の役にも立たない事が出来たからどうだというんだ。

俺も全然変わってない様で変わってたなぁ。(ちょっと寂しいね。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

石田純一さんって…

昨日、ダウンタウンDXってテレビ番組を見ていた時に感じた事。

「石田純一って人間はトコトン美人が好きなんだなぁ。」

番組に石田純一さんの奥さんになった東尾理子さんが出演していたのだか、それを見た俺は正直驚いたよ。

「なんて魅力的な目を持つ女性なんだろう。」

テレビ番組がデジタル化して以来、芸能人のアップ映像を見て肌が意外に汚かったりしてがっかりする事が多くなってきた。

遠目では凄い美人もアップで見るとそれほどでもなく感じたり。

しかし、東尾理子さんは違った。

番組に出演していた芸能人の中でアップの度に、80年代に活躍したイタリアの大女優にも勝るとも劣らない魅力的な大人の女性の輝きがテレビ画面からガンガン飛び込んでくるのだ。

これじゃぁ、イタリア好きの石田さんも堪らないハズだよ。

石田純一さん、あなたって人は本当に美人とイタリアが好きなのね。

国内外で子どもっぽい顔の美人がもてはやされる中、年代を問わず世界に通用する様な真の美人を選んだ事に「流石だ!」と感心しました。

やっぱり美人は文化なんですね石田さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

わさお

ブサイクなんだけど可愛いと人気のブサカワ犬『ワサオ』。

あの顔見た事ある顔だなぁ、と思ってたら左とん平さんに似てるんだわ。

こりゃ憎めない顔だよねぇ。

ただそれだけのお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

結露

メイト乗りさん、コメントありがとうございます。

ハンドルパイプ内部に入れるグリップヒーターがあるとは知りませんでした。

役に立つ情報感謝します。


ウェーブが疲れ気味な訳はエアフィルターが怪しいと睨んでいる。

実はエアクリーナーボックスの水抜き栓が結露で溜まった水分で満杯状態だったのだが、冬期間は水抜きするにも寒さで凍って無理でした。

さっき水抜き栓を外したらジョロジョロ水が落ちてきたよ。

どうやらビンゴみたいだね。

おそらくエアフィルターに水分が染み込んで悪さしているのだろう。

何か対策しないとなぁ。

北国でタイカブを走らせるといろんな事が起きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと繋がった!

やっと繋がった!

ライディングでどうしても今まで分からなかった事が、ついさっき謎が解けた。

何でか分からんが、ドラッカーと痛くない注射針を作った岡野雅行さんの本を見てたら急に閃いてのだよ。

やったー!

これでまた速く走れそうだ。

ヨッシャー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

鬼が笑いそうな話

春が目の前なのに来期の冬の話を書いちゃうよ。

今期の冬は大雪という事もあって、雪道走行では寒い思いをした。

特に手の冷たさはハンパなく、ハンドル周りにナックルガード、ハンドルカバーを追加した。

これで一応の解決と思いきや、ハンドルカバーでのスイッチ類の操作がままならない。

軍手か薄手の皮手袋(バイク用)なら大丈夫なのだが、防寒手袋だと全く使えない。

軍手や薄手の皮手袋では、長時間の雪道走行は正直キツいと思うのだ。

そこで来期の冬はバァーンと思い切ってグリップヒーターを付けたいな。

しかも最新型の細いモデルのものをね。

これなら完璧でしょう。

今からこんな話をしてスミマセン。

鬼さん、笑わないでください。

俺、マジっスから…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初ガス欠

コメントをくれたマキオ会長、どうもありがとうございます。

普通に組むだけで調子が上がるのが素人と違うところ。

せっかくボアアップするならそんな人に組んで欲しい俺です。

今度、マキオ会長のガレージに油性ペンで『モトショップ ボンバー』って勝手に書きに行きますよ。


昨日の夕方にアルバイト先に忘れ物を取りに行った。

ウェーブは田沢湖雪中ツーリング以来、ちょっと疲れ気味だ。

とりあえずエアフィルターを交換してみるつもりだよ。

アルバイト先からの帰り道、自宅まであと2キロでガス欠症状が出た。

俺はウェーブの車体を左右に揺さぶりインジェクションにガスを送る。

しかし、自宅手前にあるガソリンスタンドまであと200メートルの地点で完全ガス欠。

エンジンが止まった瞬間、咄嗟にシフトペダルを踏みクラッチを切って惰性で走った。

なんとかノンストップでガソリンスタンドへ到着したよ。

(推定)日本一燃費の悪いインジェクション・カブはドキドキもんです。

小型ガソリン携行缶を買わなきゃヤバいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

マキオ会長

無頼のマキオ会長にはどうやら組みの能力があるらしい。

本人は気が付かない様だか、マキオ会長のカブをみたらすぐに分かった。

俺も似た様な仕様でエンジンを組んだ事があるが、マキオ会長のカブが出すあの速度域まではちょっと無理。

さすがは元整備士の薬剤師。

パーツメーカーの謳い文句通りのパワーをきっちり出すところはプロと言える。

まさしく、あいつとララバイに登場するモトショップ『ボンバー』のおっちゃんみたいだよ。

これだけ誉めればいつかボアアップを頼む時に工賃も安くなるだろう。

なんてね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

地元の地域性

深夜の仕事帰りにコンビニへ行った。

コンビニの雑誌コーナーに怖い画像集みたいな雑誌があって、気になって覗いてみた。

その中に見覚えのある町の名前が書かれた交通安全標語の看板が紹介されている。

なんと俺んちがある地域がまだ旧称で呼ばれていた時代に書かれたものだ。

その看板にはこう書かれていた。

「ド馬鹿はすぐ死ぬ。」

どうやら看板の壊れ具合から、元々は「スピード馬鹿はすぐ死ぬ。」だったらしい。

どっちにしろ、あんまり気持ち良い看板ではない。

自分の事を言われてるみたいで…。

大昔、俺のモトクロスの師匠(元全日本チャンピオン)が俺に向かってこう言った。

「もし、お前がこのままずっと生き残れたら、もの凄く速くなりそうな気がする。」

俺はそれを目指してます。

目標は90歳までライダーを続け、残り10年は引退して天に召されるその日までやり残した事を整理したいね。

もしかして、俺の地元は俺みたいな馬鹿が多い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »