« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月28日 (木)

反則タイヤ

たらしさん、コメントありがとうございます。

まだまだ人生もバイクも分からない事がいっぱいですが、疑問に思ったら口に出してみます。

分からなくても黙っているよりちょっとマシかも知れません。

これからも宜しく。

午前中に今日の仕事を終え、ピレリ・シティデーモンをウェーブに履かせてみた。

カブ用タイヤとは思えないほど硬い。

1サイズ上のホイールリムを組んでいるとはいえ、タイヤを組むのに一苦労。

俺の場合、タイヤを組む時にはビードクリームは使わない。

空気圧を6キロ入れて無理やりビードを出す。

どうしても出ない時は何らかのトラブルがあると見た方がいい。

ビードが完全に出たら空気圧を規定値(前後1,6キロ)に落すのだが、今年は林道も攻めたい気分なので前後2キロにセット。

「え、通常のオフロード走行は空気圧を落すのでは?」

そう思う人もいるかも知れないが、それはモトクロスコースなど土や砂の上を走る場合で林道の様に砕石を時速100㎞で走行する時はリム打ち(強い衝撃でタイヤチューブがリムと地面に挟まれて破損する事。)パンク防止の為に空気圧をわざと高くする。

ウェーブでもそれ位のスピードは簡単に出ますので用心の為です。

シティデーモンを履かせた後、いつもの8の字走行で肩慣らし。

バイクを寝かせてもグリップがさほど変わらない。

また、スパイクタイヤとは違い抵抗感がないので旋回速度が上がってしまい、急には身体がついていかない。

この速度に慣れるまで時間が掛かりそうだ。

タイヤで走りが変わるのは常識ではあるが、「これは反則だよ!」って位のグリップが欲しいね。

実は来期の冬にはウェーブに反則的なグリップをみせるスパイクタイヤを履かせようと今から考えている。

この冬は湿った雪でスパイクタイヤでも全然グリップしない事があった。

乾いた雪なら普通のスパイクタイヤでも大丈夫なのだが、湿った雪にははっきり言って役不足。

そこでオフロードタイヤにスパイクピンを打ち込んだ様なタイヤが必要となる。

しかし、世の中にはある所にあるんだよなぁ。

探してみたら特注なんかじゃなく、通常ルートの輸入タイヤにオフロードタイプのカブ用スパイクタイヤが販売されていた。

おまけにスパイクピンの数が多いにも拘らず値段が高くない。(流石はカブ用輸入タイヤ)

これには参った。

凄いのに安いこのタイヤは反則ですよ。

そんな訳で来期はウェーブに反則スパイクタイヤを履かせて楽しみます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

ピレリのシティデーモンって?

たらしさん、コメントありがとうございます。

実は、一度は『4月の俺』ってタイトルでブログを更新したのですが、震災や原発問題で大変な時期にあまりにのんきな事を書いてて良いのかと思い、記事を削除しました。

嫁さんの為に鳥の巣箱を作ったとか、トマトの水耕栽培が3年目に突入したとか書いたので、「自分はこれでいいのか?」とね。

しかし、友人が被災地に行き、「被災した皆さんを励ますつもりが励まされて帰ってきた。」とか言っているのでなんとなく肩の荷が下りた感じです。

困っている人も、病気を患っている人も、そして俺も一生懸命真面目に生きれば良いんだと気付きました。

これからも仕事、家庭、バイク、ブログも本気でやって行きます。

またいつかコメントくださいね。

ちょっとセンチな気持ちの俺ですが、やっとウェーブに夏タイヤを購入しました。

Photo

これです。タイトルの通りピレリのシティデーモンです。

悩んだ挙句に選んだ理由は、

タイヤパターンがカッコイイ。

耐久性が高く、ロングライフを謳って販売している。

安い。

林道でもグリップが良さそうな横溝が多い。(テクニックは必要ですけどね。元々タイヤに頼らない走りの俺はコンパウンドよりもタイヤパターン重視だ。)

名前がシブい。

カブ仲間が誰も履いてない。(走り屋ばっかりだからねぇ。)

などなど、なにやら凄そうなタイヤです。

実際に手にして驚いたのがタイヤ裏側の凹凸。

ゴジラの皮膚のような凹凸は何の為なのか?

剛性の向上?走行時の騒音軽減?

ネットで調べてもどこにも書いていない。

謎は深まるばかりです。

ウェーブには、謎のスパークプラグNGK・CR7EKCと共に謎の凹凸を持つピレリ・シティデーモンが加わり、得体の知れない赤いバイクと化します。

期待してるぜ、シティデーモン!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

ヤング ブラックジャック

日本テレビのSPドラマ『ヤング ブラックジャック』を見ました。

生まれて初めて読んだマンガがブラックジャックだった俺には最高に面白かったです。

ドラマを見てニヤリ、涙がダー!の連続で忙しいったらありゃしない。

ぜひ、続編が見たいですね。

俺が今まで見た実写版の作品では一番の出来だと思います。

こんなの見れて幸せだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

一人がやれば皆悪くなる事実

先日、登校中の小学生の列にクレーン車が突っ込んで死者が多数でた事件について俺は言いたい。

ニュースでは事故を起こした容疑者に持病があったと報じられている。

病名をふせる報道は同じ病気をもつ他の患者に対してありがたく好感がもてる。

「なんで病名を隠すのか!」は健常者の驕りだよ。

問題なのは運転中に発作が出る事。

「そんな病気の者に運転免許を与えるな!」と思うかもしれないが、都会ならともかく田舎で生活するには特に仕事の面で困るのだ。

報道されて問題になっている病気は、しっかりと薬を服用すればほとんど症状は出ないとか。

実は俺の知り合いに同じ病気を持つ者がいる。

仮にAさんと呼ぶ事にする。

Aさんは運転免許を持っているし、大型二輪免許は試験場で取った。

多少、病気のせいか両親から甘く育てられた気はするが、人に迷惑を掛ける様な人間ではない。

発作が出ない様に日頃から薬を服用して健康管理している。

そんな彼らが一人の人間の大失敗で同様に思われるのはとても気の毒に思う。

亡くなった小学生の事を考えると対策はなかったのかと思うが、今回の様な事故を起こす事を一番恐れている患者達の気持ちも考えるとけして簡単な問題ではない。

差別はしないが注意は呼びかける。

そんなスタンスが良いのではないか。

亡くなった小学生の親の気持ちを考えると今回の事故を起こした容疑者を許せない。

だからといって、同じ病気を持った人を差別するのはもっと許せないのだ。

親の立場になれば、亡くなった小学生も気の毒だし、容疑者も気の毒だ。

批判されるかもしれないが俺はそう感じている。

容疑者に「なんで薬を飲まなかった!」そう叫びたいですよ。
悲しい事故です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

煙草

俺んちの工場の周りにはタバコ農家の畑が多い。

最近は震災の影響で煙草が品薄状態だとか。

なんでも、シェア80%を誇る煙草のフィルター工場が震災で壊滅したせいらしい。

この際だから言っておきたい。

「自然に帰るフィルターを作れ!」

タバコの葉っぱは植物だからポイ捨てしても分解するが、フィルターはいつまでも残る。

人体にあまり良くないのはしょうがないとしても、(吸いすぎに注意しましょう。)自然に悪いのはもうやめにしませんか。

農家のアルバイトに鳥防除ってのがある。

ソフトエアガンで畑に蒔いた種を食べに飛んで来る鳥を撃って威嚇するのが仕事だ。

数年前からソフトエアガンのBB弾は自然分解するんだとか。

煙草も巻いた紙と葉っぱ同様に、フィルターも自然分解する様になったら、もっと愛煙家の評判が良くなるよ。

例えば、釣り好きの人がポイ捨てしても、「だって自然に帰るも~ん。」と安心して捨てられる。

クルマからポイ捨てした煙草が田んぼや畑に入っても大丈夫になる。

都会では、清掃業の人達が一生懸命掃除しても間に合わない分は道路の片隅で自然分解してもらいましょう。

JT(日本煙草産業)さん、この際そんなフィルターにしませんかねぇ。

豊作応援団の独り言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

改善

8の字走行を練習する時に素手で運転する場合が多い。

そうすると、しつこく練習する内に右手親指の付け根が痛痒くなる。

ハンドルをカバーしている外装カバーにバリがあって、走っている時に擦れるのだ。

気にしないで更に練習していると皮が剥げて血が出てくる。

オフロードバイクの世界では、親指付け根から血を出すのはビギナーが多いので、通称『下手くそマーク』なんて呼ばれている。

ビギナーと同じに思われるのはシャクなので、バリのある部分をきれいに面取りして防止策を講じたよ。

しかし、懐かしいなぁ下手くそマーク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日と今日

昨日、軽トラでホームセンターに向かって走ってたら、改造原付スクーターが前を走っている遅い軽自動車を今にも抜こうとしていた。

しかし、追い越しのタイミングを上手く掴めないでいたので、面倒だから2台共ごぼう抜きした。

その後は自分のペースでスイスイ。

しばらくして、踏み切りで止まってたら後ろからきた改造原付スクーターのライダーが俺の乗る軽トラに並んで親指を立て「グッジョブ!」だとさ。

そんなに良い走りしてたかなぁ。


今日、嫁さんと市民市場に行ったら魚屋の店員に地元の友人がいた。

「おうおう久しぶり。相変わらずバイク乗ってるの?」というので、「最近はタイカブで雪道を攻めてるよ。」と答えた。

そしたら友人が嫁さんに、「(俺が)バイクに乗ったらメチャクチャでしょう。」(オイオイ!)って聞くもんだからすぐに嫁さんが答える。

「今では私の教育(調教?)が良いせいで大人しいもんです。」

なんて悲しい話だ。

その時に高い刺身を値引きさせて、夜に美味しくいだたきました。

芸をして、ご褒美の餌を貰う動物の気持ちがちょっぴり分かった気分です。

スズキの刺身、ウマウマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

とうとう俺も花粉症

花粉症になった。

今日の昼まで全然平気だったのに。

今まで我が家では俺だけ花粉症ではなかったから、家族から喜ばれてしまったよ。

これで自分と同じ苦しみを味わえってね。

あぁ苦しい。

目はゴロゴロするは、くしゃみと咳は止まらんは、軽い頭痛になるはで堪らない。

くっそ~、明日からマスクとゴーグル装着だな。

2011年4月15日は俺の花粉大戦の宣戦布告日となりました。

残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

スペシャル

やっと演歌を聞いて泣ける様になった俺です。

最近では、北島三郎さんの『風雪ながれ旅』を聞いて思わずホロッとしました。

武田鉄矢さんのラジオ番組でこの歌に出てくる「泣きの16、短い指に息を吹きかけ越えきた。」の歌詞の泣きの16とは、この歌のモデル高橋竹山さんが愛用していた三味線の愛称なんだとか。

泣き(悲しい感じ)を響かせる16番目の愛機といったところかな。

自分の求める音に改良したのか、それとも最初からそういう音が出たのかは分からないが相当に良い三味線なのだろう。

改良して良くするのもスペシャルなら、初めから良かったのもスペシャル。

たまにあるんだよね、量産品なのに妙に調子の良いヤツが…。

俺も何度か体験した事がある。

一番目は弟が乗っていたヤマハTZR125。

俺も同じバイクを持ってたけど全然違った。

最後にはそのエンジンを弟から貰って自分のマシンに積み替えたくらいだ。

その後も自分で手に入れたマシンに当たり(スペシャル)が何台かあったなぁ。

何せ沢山乗り換えたもんで。

ちなみにウェーブも当たりでした。(過去形)

早くオーバーホールしなくちゃね。

俺にとってウェーブとは、叫び59ってところでしょうかね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

オーバーホール

MoToDAMMさん、コメントありがとうございます。

よく考えてみれば、かなり嘘臭い話でしたが面白かったでしょ。

これからも現実逃避したい人の為に良い動画を紹介して下さい。


ウェーブがオーバーホール時期に来ている。

エンジンは一通り回るのだが、例の田沢湖雪中ツーリングでバカ走りしたもんだから完全にへたってしまった様だ。

オイル交換ついでに秘蔵のスーパーゾイルを添加してみたら、非常にスムーズに落ち込んだ最高速まで到達する。

やはり添加剤やオイルではパワーは戻ってこないのだ。

添加剤はエンジンのへたり防止に使うのが正しい。

へたったエンジンはオーバーホール以外に直す手だてはない。

オーバーホールをネットで調べると、分解して清掃や磨耗した部品を新品または対策された部品に交換して、新車時かそれ以上の状態にする事だそうだ。

夏が来るまでに腰上をオーバーホール出来たらいいな。

いっそのこと、エンジンがへたってもそこそこ速い位に排気量を上げたい気分です。

それはまた機会があればって事で…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

(俺的に)電車男を越えてるスレ

いつもの通りにMoToDAMMさんのサイト『現実逃避!!』を見る為に携帯電話で「現実逃避」とググったら、いつもは2番目に出てくる『現実逃避!!』が3番目になっている。(東日本大震災以来、現実逃避したい人が多いらしく以前は3番目に出ていた『現実逃避!!』が2番目に出てくる様になっていた。)

2番目になったサイトを「なんだこれ?」っと覗いてみると・・・

これがメチャクチャ面白い。

まずは騙されたと思って見てください。

http://mamesoku.com/archives/2147211.html

(携帯電話だと「現実逃避」でググった方が早いです。)

これが嘘であれ、本当であれ、物語的にかなりイケる。

俺の人生もこれに勝るとも劣らないリア充なんだが、こっちの方が萌える話としては数段上ですね。

いやぁ~、久々の良い話だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

春仕様

震災でのんきにバイクなんか弄っていると「何か悪いなぁ。」と思いつつもウェーブを春仕様に直す。

ナックルガードとハンドルカバーを外し、ギア比をロングにする為にドライブ・スプロケットを16Tにした。(ついでにチェーンに注油。)

この他に改良を1つ加えたよ

冬の間に高速運転すると後輪が巻き上げる雪やら滴やらで車体がかなり汚れてしまう。

そこでリアフェンダーにもフロントフェンダーと同じくマッドフラップを装着する事にした。

ちょっとカッコ悪いが実用本位って事で納得しています。

あっ、それとタイヤは早朝に凍っている時があるのでスパイクタイヤのままです。

そろそろ履き替えたいのですが…。

本当の春はまだみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

楽しいー!

8の字走行をやる様になってから、自分が上手くなるのがよく分かる。

そうなると練習中のストレスが快感に変わってくるのだ。

「あれ、この感覚久しぶり。」

バイクスタントの毎日練習で味わうあの感覚だ。

8の字走行も上手く速く走るのはエクストリームだったんだな。

カブでバカッ速く走るのと同じ事。

全てがリンクしている。

面白い、楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

忙しさ満喫

MoToDAMMさん、コメントありがとうございます。

8の字走行をやったおかげでトラクションを実感しながらコーナーリング出来る様になりました。

やはり経験に関係なく基本は大事だと思った次第です。


仕事がメチャメチャ忙しい。

あまりの忙しさに体重が減り、ドスドスと走る時いっていたのがいつの間にかシャタタタター!になっていた。

その忙しい中で工場の周りに芽を出したふきのとうを摘み取って、自宅に帰ってからパッパッとふきみそを作ったりしている。

知り合いからプロの作ったふきみそをいただいたので、自分の作ったふきみそと比較してみると、プロのふきみそは苦味がクセになるのに比べマイふきみそは食べやすい苦味といったところかな。

「やっぱりプロは違う。」

俺としては、どうせ料理もバイクもプロじゃないんだから自己満足できたら良いじゃんと思ったのでありました。

まぁね、プロはスパイスから違うけど、気軽に楽しめればアマチュアは充分だな。

しかし、忙しい。

今、稼がないでいつ稼ぐの日々でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »