« へそ曲がりエンドピース | トップページ | サイレントなマフラー »

2011年5月13日 (金)

カッコ悪いをカッコ良いにする方法

筆おやじさん、コメントありがとうございました。

これからも恐ろしく速い(トータルな意味で)原付二種造りを目指しますよ。

これからも宜しく。

まぁ、いつか筆おやじさんのスーパーカブと同じ仕様になる可能性もなきにしもあらず‥


昨日の記事で紹介したエンドピース。

形が普通でないだけに、「カッコ悪い!」と思うだろうが、その実力を理解できたら「カッコ良い!」にすぐ変わるハズ。

昔、浮谷東次郎という伝説のレーサーが、ホンダのS800ってクルマをレースマシンに改造した。

マシン製作に携わった人も今やクルマ業界では伝説的な人物ばかり。

クラシカルなオープンカーをいきなり現代風な流線型ボディーに変更し、ボディー色は浮谷さんのリクエストで黒板用の塗料が用いられた。

(浮谷さんが車体の乱反射を嫌ったらしい。)

鈴鹿で行われた全日本レースで大活躍するや、「なんだぁあのカッコ悪いクルマは?」と登場時に言われていたのが、「黒いカラスみたいでカッコ良い!」に変わったのだ。

要するに、その実力が認められれば、見る人の目も変わるってだけのお話でした。

おしまい。

|

« へそ曲がりエンドピース | トップページ | サイレントなマフラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/39970269

この記事へのトラックバック一覧です: カッコ悪いをカッコ良いにする方法:

« へそ曲がりエンドピース | トップページ | サイレントなマフラー »