« ボベ飯を作ってみたが・・ | トップページ | 映画『キリン』に望む事。 »

2011年7月31日 (日)

お久しぶりです。

極楽さん、コメントありがとうございます。

お久しぶりですね。

お元気そうでなによりです。

俺の方は雪道走行に特化するためにウェーブに乗り換えました。

コメントから察すると、極楽さんのカブはあと時速10キロはすぐに出ます。

それ以上は出せば出ますが中国製だけにやめときましょう。

振動が多いのはキャブ・セッティングが濃すぎるからです。

まずはメインジェットを下げてみてください。

振動が減り、最高速が伸びたらジェットニードルとスロージェットやエアスクリューをそれぞれ調整してモーターの様な加速を目指してください。

キャブ・セッティングがしっかり取れた時はそれは快適に走れますよ。

中国製エンジンもエンジン本体を改造しなければ、そこそこ壊れないと思いますから。

ポートなんか削ってパワーを上げれば、後は秒読みの世界です。

中国製エンジンも長生きするやつは長生きするので、無理をさせないでください。

ちなみに俺が初めて買った中国製エンジンはまだ元気に走っているそうですよ。

あと、スパークプラグにワッシャーをかませて圧縮比を落とせば高回転まできれいに回りますよ。(中国製エンジンは圧縮比が高過ぎですから。)

それではまた‥

|

« ボベ飯を作ってみたが・・ | トップページ | 映画『キリン』に望む事。 »

コメント

ピーキさんもお元気そうでなによりです。
今日、アイドリング不調
なんかおかしいと思ったら、2次エア吸ってました笑

なんでもお見通しですね。

なるほど、そのワッシャーのサイズ教えていただいてもいいですか?

この中華エンジン用のビッグバルブヘッドが、ヤフオクに出回るようになりました。
ハイカム付きで1万以内、ものすごく興味があります。
バルブ径27−23だそうです。これいれると、すぐ壊れますかね、、
ピーキーさんのチューンは、玄人向けで
俺みたいな初心者が真似すると、闇にはまりますね。笑

大口径キャブをいじり倒せるピーキーさんなら簡単でも俺からすると難しい。
ラムエアとかも、キャブセッティングがシビアになるのでなかなかうまくいkませんでした。
もっと勉強しますね。

投稿: 極楽 | 2011年7月31日 (日) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/41030265

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりです。:

« ボベ飯を作ってみたが・・ | トップページ | 映画『キリン』に望む事。 »