« うん、バッチリ。 | トップページ | アホ看板 »

2011年7月17日 (日)

神との接近遭遇は超刺激的でした。

今日は朝からバトル三昧。

原付ツーリングの集合場所まではやたら上手いビッツ(トヨタ)乗りと波改でバトル。

不思議な事にエンジンは好調なのに最高速が普段の時速10キロ以上ダウン。

暑さのせいで熱ダレかなとは思ったが、そんな感じではない。

道が国道だけに最高速が出ないと話になりませんでした。信号待ちでビッツ乗りのおじさんと笑顔で挨拶して分かれた。

集合場所に到着すると、今日の本題となる『協和カートランドの神』、そして『全日本カブ選手権の覇者』ことneriさんがいました。

Photo

neriさんとは初対面だったのですが、挨拶を早々に済ませてからはカブ&WAVE談義。

neriさんはベテランのミニバイク・レーサーらしい体脂肪率10%以下は間違いなく、日焼けした細身の身体からAV男優の加藤鷹に似た印象を受けました。(いかにも良い仕事をしそうなという意味です。)

俺とは体重差20キロはありそうな感じ。

ツーリングは田園風景の田舎道を延々と走るコースです。

はい、当然neriさんともバトルになりました。

幸いな事にneriさんの複数あるカブの内、あり合せのパーツで作った比較的チューンナップの軽いマシンが相手。(通称、4号カブ。)

しかし、やっぱり走りはハンパじゃない。

俺の心情はまるでオーガに挑むバキの気分ですよ。

バックミラーをチラリと見る度に俺のすぐ後ろにピッタリ付いてます。

コーナーもストレートも何もかも。

震えが止まらないくらい興奮しました。

「これぞバトル!これこそがバトルの醍醐味。」

波改の排気量125ccのアドバンテージなんて無いも同然。

1回目の休憩場所となるAコープまで全力で逃げ切りましたがハッキリ言って俺の負けですね。

もっと速いカブを持ってこられた日には、無理してついて行こうとして途中で自爆だな・・

でも、俺とのバトルに満足してくれたみたいだから上出来ですよ。

Aコープで休憩後、neriさんは従姉妹の娘さんが参加する柔道の試合を見に行くそうなのでここでお別れ。

ぜひ、また一緒に走りたいですね。

次もきっと魂が踊りますよ。

この後はクールダウンに丁度いいペースで目的地の象潟の道の駅へ。

そして、その帰り道。

第3のバトルが待っていました。

復路は林道っぽい道や峠道を楽しんでいたが、途中から少しペースが上がる。

「それじゃぁ俺もそろそろ本気で走るかな。」と思った途端にリアタイヤがパンク。

どうやら空気圧が足りなかったみたいで、チューブに相当な無理が掛かり堪らず裂けた様子。

いつも世話になっているバイク屋まではここから50キロ以上離れている。

しかし、幸いな事にリアホイールにはビートストッパーが組まれているのでパンクした状態でもゆっくりなら走行が可能です。

それからの約1時間半は自分との戦いでした。

マシンから伝わる物凄い振動に耐え、ただひたすらバイク屋を目指します。

数台の意地悪なクルマに幅寄せされながらも必死にアクセルを開け、何とかバイク屋にたどり着きました。

結局、リアタイヤには何も刺さっておらず、空気圧の管理が悪かったのが原因でした。

チューブもタイヤも無理なパンク状態での自走が祟りパー。

チューブはタフアップチューブ(自己修理能力のあるチューブ)に、タイヤはイノウエの新聞配達用タイヤに交換しました。

ついでに緩んだリヤホイールのスポークを張り直し。

修理を終えてバイク屋から自宅に帰る際に全開走行すると、いつもの速度が戻っていました。

追伸。

neriさん、大変に勉強になりました。

また色々と情報交換しましょう。

ロングなギア比参考にさせていただきます。

来月は波改のギア比を考え直さなきゃ。

|

« うん、バッチリ。 | トップページ | アホ看板 »

コメント

お久しぶりです。アッチでございます~neriさんのブログ見てピーキーさんのブログ見て・・・・ワクワクしてます~~。
何時か参加してみたいです・・・・・当然レーサーカブ持っていきますが・・・・アンドンでは役不足・・・・俺も役不足ですが・・・・・いや~~サンダvsガイラだったのでしょうね~~~

投稿: アッチ | 2011年7月18日 (月) 15時00分

オイラはゴールドフィンガーですか!?(笑)
冗談はさておき、オイラも凄く楽しかったです、やっぱこーゆーのは、千切っても千切られても面白くないですよね。
競り合えたのが楽しかったです♪
また、是非一緒に走りたいです!

投稿: neri | 2011年7月18日 (月) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/40850686

この記事へのトラックバック一覧です: 神との接近遭遇は超刺激的でした。:

« うん、バッチリ。 | トップページ | アホ看板 »