« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

アホか‥

このブログのリンク先をチェックすると、某有名掲示板のカブ110スレに当たる時があった。

一応、どんな事が書かれているか目を通してみた。

カブ110エンジンの簡単パワーアップと燃費向上策として、ブリーザーパイプ切りってのが書かれている。

内容を見てみると、

ブリーザーパイプを切ったり外したりすると、燃調が薄くなりレスポンスが向上しパワーも上がり燃費も良くなるんだと‥

アホか。

カブ110エンジンは環境対策として吸排気系をかなり絞っている。

たしかに、ブリーザーパイプ切りをする事でパワーが上がったり、燃費が良くなったりはするだろう。

鼻づまりが治った分、エンジンも調子良くなるのは当たり前。

但し、(ハイ、注目!)エアクリーナーの意味がなくなる。

カブ110のブリーザーパイプはエアフィルターの内側に接続されていて、オイルキャッチタンク的な場所を通りクランクの内圧が解放される。

つまり、ブリーザーパイプ切りをすると、そこから入る細かい塵や埃はエアフィルターを通さずに直接エンジンに吸引される訳だ。

例えるなら、鼻毛全部抜いて「鼻の通りが良くなった。」と喜んでいるのと同じだ。

これから真似する人が出てくると気の毒なので記事にしました。

パワーアップがしたければビトッチさんとこのエアクリーナーを買いましょう。(燃費も良くなる。)

お金がない人は俺みたいに頭を使って工夫しましょう。

これからは某有名掲示板で、どや顔で書かれている情報も話半分でみてください。


最後にブリーザーパイプ切りをスレに書いた人に一言

「知ったか振りもいい加減にしろ。」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

応急処置から本採用

昨日、波改に施した応急処置だが、とても具合が良いので本採用する事にした。

あんまり具合が良いのでシフト・ダウン時にも使う。

Photo

これでシフト・チェンジに問題はなくなったよ。

なんか昔に流行ったシングル・レーサーみたいなシフト・ペダルだ。

走り易いバイクは良いね。

但し、飛ばし過ぎるから農道以外は大人しく走ろうっと・・

俺、明日から農道ウォリアーだな。(うっ、ダサ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

応急処置

強化クラッチにすると前傾姿勢でのシフトアップがきつい。

シフトペダルがもうちょっと高ければいいなぁ。

という訳で応急処置をしていみました。

Photo

イタリア製スーパーカブ50用ハンドルグリップ(左側)を短くカットして、チェンジペダルに差し込んで接着剤で固定しました。

5ミリ位高さが高くなって良い感じです。

あとは、チェンジペダルを調整範囲内で外側に出せば、かなりシフトアップが楽になると思います。

明日が楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ数年で最高のエンジン

波改が強化クラッチやギア比変更、そしてラムエア・システム吸入口の改善と今まで気になっているところを全部手直ししました。

その結果、

恐ろしく乗りやすい。

乗りやす過ぎて物足りなさを感じるほどです。

公道走りには、その方が良いですね。

過去に乗ったカブエンジンで最高の出来です。(チャイナも含めて。)

このエンジンならマジで真冬の雪道時速120キロオーバーも可能でしょう。(追い風時。)

「ウェーブ110i、本当に恐ろしい子‥。」

他のバイクやクルマの囁きが聞こえてくるようです。(妄想。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

強化クラッチ完成

午後から自作の強化クラッチを組みました。

スプリングの強さが倍になったので、色々と大変でしたよ。

まず、通常のクラッチ調整ができなくなりました。

クラッチディスクを新品にしてスプリングも強化するとこんな事がよく起こります。

バーネットの強化クラッチなんかがそうでした。

クラッチ調整で遊びが出る様に調整ネジを左に力いっぱい回し、無理やり遊びをつくりましたよ。

そして、3キロほど走った後に再度クラッチ調整をすると、今度は通常通りの調整ができました。

強化クラッチの効果は絶大で、エンジンパワーがダイレクトに路面へ伝わる感じです。

シフトペダルを踏んだ感じが大型トラックのクラッチペダルみたいになりましたが、これ位ならすぐ慣れますね。

そうそう、ラムエア・システムの吸入口を変更したせいで、また燃調が変わりました。

燃調が薄くなったみたいで回転の伸びが今一つです。

しばらく走ればPGM-FIが調子良くしてくれるでしょう。

変化のないモノに効果はありませんからね。

今日から波改はプチ・ドラッグレーサーです。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺、疲れてる?

今日も天気が良いですね。

おかげで朝から仕事です。

昨日はクラッチ強化が終わっている予定でしたが、パーツが紛失して出来ず終い。

始業前に重機の暖機運転をしてる合間に紛失したパーツを探す。

すると、

すでに紛失したパーツは組まれていて、エンジン本体を装着すれば良い状態でした。(ガーン!)

なんでこんな勘違いをしたんだ俺は?

カブ110系エンジンは、それまでのカブエンジンとは違い2段クラッチになっていて、駆動系がカブというよりもヤマハのメイトに近いらしい。

俺もこんなのは始めてなんで間違えたのだろう。

しかし、間違えたおかげでエンジンの機構がよく理解できました。

午前中の仕事が一段落したら、またエンジンを組みにいつもお世話になっているバイク屋へ行くよ。

今日は確実に完成です。

さて、強化クラッチの調子はいかに‥

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

パーツが消えた。

クラッチ強化が終わろうとした時に、ある事に気が付いた。

「パーツが足りない!」

なんで?

ちゃんとダンボール箱にパーツ一式入れといたハズなのに‥

俺がその事に気が付いた場所は、いつもお世話になっているバイク屋の整備台の前だった。

自分とこのバイク小屋にパーツを探しに戻ったが、一向にパーツが見つからない。

ガックリです。

最悪、最後まで見つからない場合は注文しなきゃな。

しかし、不思議だ。

本当に不思議だ。

パーツは何処へ‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

予言の書?

近未来はこうなってるかも‥


日本はアジアの人が増えて、無国籍文化となった事でアジア隣国とかえって仲良くなる。

アメリカの様に日本国籍を取得すれば日本人となる。

芸能界はヤクザ排除を叫ぶわりにはヤクザ映画で食いつなぐ役者や映画関係者が多いので大批判される。

その結果、テレビとは無関係の興行が増えて、裏芸能界が誕生する。

「自民党が野党になった時は大災害が起こる。」と都市伝説が一般化して、与党自民党政権が100年続く。

安全安心を売る職種が大流行する。

日本で癌保険料が3倍に上がる。

その影響で癌治療研究に多額の国家予算が使われる。

気候風土的に過ごしやすい県No.1に秋田県。

でも、相変わらず自殺率もNo.1。

年金廃止。

消費税を上げると政権が維持できないから、消費税は現在と同じ5%のまま。

そのせいで日本の借金は増え続けて、なりたくない職業No.1は政治家。(しかも10年連続。)

富裕層の移住が当たり前になる。

人気の移住先は大富豪はモナコ、それ以外は北欧、プチ富豪はタイ。

特許を取得すると、それは同時に技術公開となるので科学技術のブラックボックス化が進む。

事実上の王政が地球から消える。


そうした時代に俺はすでにこの世からいないので、どうでもいい話になっている。(でも長生きした方だ。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

ラムエアの吸入口

自作ラムエア・システムの吸入口を手直しして、吸気効率をもっと上げようとしてる。

いきなりですがこんな感じ。

Photo

実物はちゃっちぃ感じなのだが、画像でみると迫力があるように見える。(不思議だ。)

これでエアクリーナー・ボックスにぶつかる風をいつもよりも多く吸入できそうだ。

強化クラッチの方はスプリングの加工(どんな加工かは内緒です。)も終わり、あとは組むだけ。

純正のクラッチ板でガシッ!っとかなり上がったパワーを逃がさない為には、それ相当の強力なスプリングが必要になります。

冗談抜きで強力なスプリングになりました。

あまりに強烈すぎて上手くギアチェンジ出来るか心配なくらいですよ。

今回の加工はクラッチ板自体には何もせずに済むように工夫をしています。

さて、どんな具合となりますかな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

クラッチ強化

146ccのスーパーカブ110に乗っている筆おやじさんから、クラッチ強化の仕方を内緒で教えもらいました。

理屈は簡単なのですが、手間が掛かります。

しかし、やった甲斐は必ずあるので頑張って細工していますよ。

作業は順調に思われましたが、やっちゃいました。

プライマリークラッチのサブギアって小さなギアが組んでいる最中に割れちゃった。

ガックリです。

完成すればメチャクチャ強化されたクラッチでガンガン加速できるのにねぇ‥

でもウェーブの場合、パーツはカブ110と共通部品だからすぐに入荷するので助かります。

この間からギア比をロング化したのですが、かえって加速が良くなりました。

たしかに最初の出足こそ少しモタつきますが、2速からは伸びがある分スピードが乗ります。

自分では適正ギアと感じてますが、他の改造カブと一緒に走ってみないと正直分かりませんね。

来月のバトルツーリングが楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

もう一工夫。

波改のクラッチ強化もしないといけないが、そっちの方はなんとかなりそうなので、吸気系にもう一工夫する事にした。

エアクリーナーにラムエアー用の開口部があるのだが、そこにちょっとしたノズルを設けて、エアクリーナー・ボックスへ入る空気を増やそうと思っている。

手持ちの材料に合いそうなのが見つかったので付けてみるよ。

毎度同じ事言うけど、「チューンナップはちょっとの違いが大違い。」だからね。

うまく行けば、またクラッチ滑りそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

クラッチ滑ってるのに・・

筆おやじさん、コメントありがとうございます。

メルアドが公開になるのでコメントの方は削除しておきました。

本当に助かります。

優しい筆おやじさんへの返事が終ったところで本題。

今、波改はクラッチが滑っている。

Photo

スムージングの手直しが終ってエンジンの調子が良くなったら尚更滑っている。

ギア比を16T/32Tにして、最初の内はギアを持て余し気味だったのだが、PGM-FIの学習が進むと丁度良くなるハズと我慢。

20キロほど走ったら本領発揮です。

平地の直線ならメーター読みで時速130キロ出る様になりました。

クラッチはシフトアップごとに滑る症状が出ていますが、ちょっとしたきっかけでビューっと速度が伸びるもんでちょっと興奮しちゃいますね。

ギア比に俺が慣れた頃にはエンジンも普通に走れる様になりました。(恐るべし、PGM!)

「カブがこんなに速くて良いのか?」

それくらい気持ちいい走りです。

ただ、リア・タイヤがあっという間に減ってしまいます・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

お次はっと、

neriさん、コメントありがとうございます。

面白いでしょう。

ユニークさだけならダントツですよね。

今度は実感してください。

ハイコントロールなハンドルレバーで‥


バタフライバルブの手直しが終わったら好感触になりました。

恐ろしく乗りやすいです。

インジェクションのチューンナップはこれにて終了。

お次は、

リア・スプロケットを3T下げました。

ボアアップ以来、エンジン回転の頭打ちが早くなったから、シフトポイントが10キロほど下がっているので、それを補正する為の処置です。

上がったパワーとバッチリ釣り合えば良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バタフライバルブの手直し

バタフライバルブのスムージング化でトルクフルになったのだが、最高速が落ちてしまった。

おそらく、翼断面にしたせいで発生した浮力が高回転域で抵抗になるのだろう。

そこで翼断面をやめてバタフライバルブが全開になった時の下側をフラットにして、なおかつ上側に盛ったパテのエアクリーナー側を残し反対側は全部剥いだ。

ちょうどスリッパみたいな形状に直した訳だ。

これで浮力は発生しないし、空気の流れももっと良くなるとおもう。

あとはテストしてみてダメなら下側だけそのままにして、上側のパテを全て剥ぎ取ればいいだけです。

さて、どうなりましかな‥

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

バタフライバルブのスムージング化

インジェクションのバタフライバルブをパテ盛りして整形しました。

Photo

こんな感じです。

まだいびつですが、「これ以上やっても自己満足なだけ。」とこれで終りました。

正直な話、キャブもインジェクションもガソリンの流量を決まるとこ以外は結構いい加減ですから。

もし、こうじゃなきゃダメ!っていうのなら、キャブもインジェクションも皆同じ形状になってしまう。

なんか形が80年代F1カーのノーズウィングみたいですね。

インジェクション側を流れる空気の流速を上げる為に翼断面に仕上げました。

完成後に組んでみると、

トルクが一回り太くなりましたよ。

カブ110系エンジン用のカスタム・パーツがまだまだ少ない中で頭を使って楽しんでます。

これでリア・スプロケットをもっと小さくすれば長い下り坂で時速150キロも夢じゃないかも・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

風評被害?

食の風評被害が問題になっているが、消費者には安全な食べ物を選ぶ権利があるので仕方がないのが現状です。

しかし、国の安全基準値があてにならないだけに当然と言えなくもない。

「少しでも安全な食べ物を‥」

消費者の切なる願いを風評被害と悪く言えないよ。

チェルノブイリ原発事故で旧ソ連が行った事故処理は、福島県と同じく広さに住む人々を事故後すぐに丸ごと非難させたそうです。

日本はまだ住んでいる人が大多数な訳ですから世界的にみれば、「日本はもう終わってる。」と言われても反論できない。

見えない放射能で本当に苦しむのは数年後なのだ。

俺も放射能の有無に気を配る毎日です。

来春に出荷する製品を放射能検査をしてくれる機関を探したよ。

なんとか不検出の結果をもらいました。

しかし、検査代もバカになりません。

あとで東京電力に請求してやる!

国は福島県の人達を早急に非難させるべきです。

総理大臣の首を変えるよりも先にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

スムージング

もうチューンナップはいらないなどと言いながら、舌の根も乾かない内にインジェクションをいじっています。

改造箇所はバタフライバルブです。

ここにパテを盛って空気が多くスムーズに流れる様に整形してやります。

もっとも、既にバタフライバルブはある程度ヤスリで整形されていたのですが、パテでスムージング化すれば完璧な訳だ。

カブ110系エンジンには、口径の大きいインジェクションがまだ発売されていない。

だからノーマルインジェクションのバタフライバルブをうまく整形して、入る空気の流量と流速を上げやる。

まぁね、ちょっとの違いが大違いって可能性もあるから一応やってますけど‥

結果はどうなるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

カブ110系エンジンのギア抜け&ギア落ちについて

以前、波改(WAVE110i改)のギア抜けについて記事にした。

聞けば、同系エンジンのカブ110もギア抜けが多いとかで某有名掲示板で騒がれているとか。

俺の経験では、ギア抜けの原因はエンジンオイルの劣化が最も多い。

しかし、ギア抜けの他にギア落ち(シフトアップ時のギアのかかりが甘い時に、時間をおいて勝手にシフトダウンする。)も発生するとなると、原因はただ一つ。

それは、

クラッチの遊び過多です。

要するに使っている(乗って走っている)内にクラッチが減って遊びが多くなり、普段と同じシフトペダルの踏み代では足りなくなるのでギアのかかりが甘くなるのが原因。

だからシフトペダルに予めちょっと力を入れてから(クラッチの遊びをなくして)シフトアップすると何事も無い様にギアが入り、ギア落ちも後から起こらない。

単なる整備不良だったって訳だ。

対処法としては、(知ってる人も多いだろうけど。)

クランクケース右側のクラッチ調整ボルトのロックナットを1回転緩ましてから、中央のアジャストスクリューを右に1回転回して、すぐに左に少し固くなるまで回す。

アジャストスクリューが固くなった位置から動かない様にロックナットを締めこんだら完了。

ここで全国のカブ110オーナーに言いたい。

いくらカブが優秀な足(移動手段)でも、整備をしないとトラブルは必ず起こる。

乗り方が悪くてもトラブルは起こる。

「俺、メカに弱いから。」って甘えてるヤツにはもっと起こる。

昔話で悪いが、オーストリアのバイクメーカーKTM(モタードやラリーで有名な会社)がこんなキャッチコピーで自社のバイクを宣伝した。(おそらく、コピーは当時の総代理店の考えたものだろう。)

『KTMは男のバイクです。』

俺はこれを見て痺れたね。

たしかにKTMは高い。(お金にたっぷり余裕がないと維持できない。)

KTMは外車だ。(超高性能な反面、けっこうトラブルがある。ある程度以上の整備スキルが必要。)

KTMは競技車両そのもの。(ナンバーが付いてるレーシングマシン。腕と根性がないと乗りこなせない。

そんなKTMに比べたらカブ110はなんと親切なこと。

案外、男カワサキと呼ばれるのも同様なのかも。

古くからのカワサキオーナーは自分のバイクが故障しても「あ~あ、しょうがねぇな・・」と言いながら平気で自分で直すからなぁ。(よっぽど壊れる?)

結論を言おう。

「ギアが甘いのは、乗ってる自分自身が甘いからだ。甘えるな!」

そういう俺も甘かった・・(スマン。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

俺は世の中に役に立ちたい。

neriさん、ななしさん、コメントありがとうございます。

neriさん、良いですねぇ。

できれば秋の紅葉シーズン前に一丁走りたいですよ。

いつにします?

ななしさん、俺がムチャクチャやりたい?

そうでもないですよ。

単に面白かっただけです。

いかにも作りもんみたいなグロテスクが安心して見れますしね。

バイオレンスなシーンって見ていてスカッとしませんか。

しかし、基本的に俺は痛がりなのでリアル過ぎる作品はパスしてます。(まぁ、どんなにリアルでも所詮は作りもんですがね。)

この手のB級映画が作られるのには、そこそこの需要があるからでしょうから、差別的な目で見るのは勘弁してください。


って言い訳が終わったとこで本題。

20年前くらいから将来は裕福になりたいと願っていた。

しかし、現実はうまく行かない。

この年になって何でか分かったよ。

世の中の役に立ってないからさ。

世の中の役に立てばお金が入ってくる。

例えば、お客様が幸せになるサービスを提供すれば、お客様は喜んでお金を払ってくれる。

そのシステムを俺はまだ構築していないのだ。

もっと勉強と実践が必要です。

つまり努力が全然足りないだけだった。

伊達に年だけくっちゃってたよ。

とにかく頑張ります。

世の中の為になるまでは‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

なんとなく。

昨日見たビデオで『片腕マシンガール』が非常に面白かったので、同じ映画監督の作品をまた見る事にした。

作品名は、『東京残酷警察』。

タイトルからB級映画ぽくていいでしょ。

たまには脳内が爆発するくらいの最高にくだらないけど面白い映画が見たいのよ。

これが見終ったら、次は『デスカッパ』かな‥

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

打ち止め?

筆おやじさん、桜華さん、コメントありがとうございます。

そうなんですよ。

はっきり言ってもう充分満足って感じですね。

更に速くすると俺のスキルでは持て余す可能性が出てきます。

別にもっと速くしても走れる事は走れるのですが、いつも全開で楽しく走れるか分かりません。

要はデカいバイク同様に自制心ってものが必要になるのです。

したがって、もう充分って判断になりました。

逆にクラッチの滑りが気になりますね。

今後はメンテナンスに集中するだけです。

とうとうウェーブに乗り始めて2年目で、足(移動手段)として最高のバイクに仕上がりました。

一度は事故って廃車にしたバイクでしたが、修理しながらカスタマイズした結果、やっと納得のゆく感じになれた事を幸せに思います。


でも、しばらくしたらまたチューンナップしたくなるんだろうな‥。

だって俺だもの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ビデオ

ここ数年間ビデオ屋からビデオを借りて見るって事がなかった。

ついこの間借りた『キャタピラー』が久しぶりのビデオだったのだ。

今日はお盆休みで家族がいないのでビデオ屋から気に入ったビデオを借りてみた。(雨で仕事はお休み。)

借りたビデオは全部で3本。

『片腕マシンガール』

『湾岸ミッドナイトTHE MOVIE』

『SS』

片腕マシンガールはバカみたいに血しぶきを飛んで笑えました。

見終えた時にはスッキリ。

たまには最強にバカな映画もいいね。(なんて偉大な監督なんだ。)

湾岸ミッドナイトは初期の大鶴義丹さん主演の映画がとんでもなく変な方向にいったもんで、改めて原作通りに作り直した作品。

とても出来がよく、素直に楽しめた感じです。

SSなんですが‥

おっさんにはキッツイ作品でした。

面白かったけどキッツイ。

あぁ、明日が見えない。

エンディングでちょっと救われましたがね。

さぁ、また明日から『宙船』歌って仕事頑張るかぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

マフラーを高回転型にして一言。

は、速い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そうだ、マフラーを高回転型にしてみよう。

MoToDAMMさん、コメントありがとうございます。

ワイルド7には熱狂的ファンが多いので取り扱い注意ですね。

ああは言ったものの、必ず見るつもりです。

それがファンの務めですから‥


筆おやじさんにエンジンの高回転化する為のアドバイスをしている内に、自分の波改も高回転でもう一歩回るエンジンにしたい気持ちになった。

やるとすればマフラーしかない。

サイレンサーの前側に入れたテーパーパイプを取り外してみれば高回転型マフラーになるはずだ。

サイレンサーの後ろ側にはバッフルの役目もある膨張室が付いたから、使い物にならないくらいピーキーにはならないと思う。

とりあえず、やってみれば分かる事だ。

色々やってみれば自分が本当に求めてるエンジンの姿も分かるだろうしね。

まぁ、ワイルド7と同じく期待しないでやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『ワイルド7』には期待してないです。

望月三起也さんの人気マンガ『ワイルド7』が映画化されるそうですが、『ワイルド7』ファンでもある俺は何にも期待していないです。

そもそも、ワイルド7が漫画雑誌『少年キング』に連載されていたのは30年以上前の事。

当時はテレビドラマ化されるなど、大人気ぶりがうかがえる。

そのワイルド7が映画化されるのは良いが、制作者は一体誰に見てもらうつもりなんだ?

連載当時のファンに見てもらうつもりなら、バイクはCB750ドリームじゃないと話しにならない。

映画で演じる役者は若くて誰が誰だか分からんし、バイク好きに見てもらうにしても、連載当時は主人公が乗るCB750がモンスターマシンと崇められていた時代だから良かったのだ。

映画化で現代劇にするならば、マシンは当時見ていたファンを意識してCB750ドリームにするべき。

但し、現代のレベルで通用するようにエンジンと車体はヨシムラとモリワキの親戚チームにチューンナップしてもらう。

車体はモリワキが、エンジンはヨシムラが改造するなんて、ワイルド7のおかげでバイク好きになった人には最高でしょう。

けして映画で使用されたホワイトハウスさんとこでカスタマイズされたCB1100が悪いという訳ではない。

あくまでも、「映画を見てもらうには?」ってのが前提の話。

だって、昔憧れたナナハンが当時レースで注目されたチューニングショップにチューンナップされて蘇るなんて夢のようじゃないか。

これなら旧車バイクファンや全国のドリーム・オーナーがこぞって見にくるってぇの。

全国の県警白バイ隊員が先輩に無理くり映画館へ連れてこられるのが目に浮かぶよ。

正直、今度のワイルド7は的が外れてます。

役者もサッパリ顔したイケメンじゃなくて、TOKIOの松岡さんみたいにちょっとワルの雰囲気がどことなくある人を選ばなくちゃ原作のイメージからかけ離れてしまう。

なんで飛場ちゃんが瑛太なんだよ。他のメンバーで出演してる宇梶さんは元ワルだったからいいてして‥(その辺は評価してます。)

映画に登場するヒロイン達もナイスバディのセクシー系じゃないと俺が許さん!(はい、ここ大事ね。)

とにかく、ワイルド7は憧れのバイク乗りなんだからな。

なめんなよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

凄くカッコイイ人を発見しました。

仕事や家庭で疲れた時はユーチューブの歌動画で気分転換するんだけど、最近になって大好きな漫画家の一人だった広井てつおさんが亡くなった関係からNHKのプロジェクトⅩの主題歌で中島みゆきさんが歌う『地上の星』をよく聞く様になった。

実は広井てつおさんはコミック版プロジェクトⅩ『夢のロータリーエンジン誕生』の作画を担当していたのだ。

地上の星をじっと聞きながら物思いにふけっていると自然に涙がこぼれてくる。

「そうだ、同じ中島みゆきさんが歌う『宙船』もけっこう好きなんだよね。」っとユーチューブで検索すると、中島みゆきさんと見知らぬ男の人が二人で熱唱している動画があった。

「誰?この人・・」

調べてみると宮下文一さんという方で、TOKIOが『宙船』を歌う際にデモ・テープ(実際はテープではないだろうけど。)を録音してTOKIOの長瀬さんに聞かせた事から仲間内では「長瀬の父さん」と呼ばれているんだとか。

この人の声に聞き覚えがあるなぁと思ったら、俺の大好きな平成ウルトラマンのウルトラマンダイナで『ミラクルの風になれ』って挿入歌も歌っていました。

とにかくカッコイイです。

声がね、なんか沢田研二さんとTOKIOの長瀬さんの良いトコを集めた様な感じで痺れちゃいます。

できれば宮下さんの『宙船』のCDが一枚欲しいですね。

では、その動画をお楽しみください。

http://www.youtube.com/watch?v=vGVTiCg8DNI&feature=related

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の午前中

天気の良い日は仕事。

午前中の仕事が終わったら、少し時間があるので寒風山にちょっくら走りに行った。

エンジンも軽く回って調子が良い。

俺もやっとハンドルとステップの使い方が分かってとっても良い感じ。

何かタイムアタックしたら新記録が出そうだが、お盆休みのクルマで無理があるだろうな。

この後、ガッチリ攻め込んだらクルマが少なく、いても直線ですんなりパスできた。

こんな事ならタイム計っとくんだったよ‥

寒風山の登りを過ぎて下りへ突入。

速度が増して時速130キロまでスピードメーターの針が動く。

ボアアップキットを組んで以来、頭打ちが早いからもっとロングなギア比なら+10キロは可能だろう。

寒風山の反対側に到着したのでUターン。

来た道をまた戻ると、今日の俺は乗れてるせいか思い通りに走る事ができた。

途中、寒風山頂上の売店で缶コーヒーを買うと、飲みながら走って帰る。

今日は気持ちいいからノーハンド走行で寒風山を降りてみた。

ギアを4速に入れて直線では左足でクラッチを切り速度の低下を抑え、コーナーではギアをつなげリアブレーキでスピードコントロール。

昔、料金所があったカーブは改修されてアールが大きく取られ、舗装も新しいから気分が良いね。

両手を広げながらコーナーを曲がっていると、いかにもライダーって男性が歩いてくる。

俺のカッコ見て目を丸くして驚いている。

どうやら仲間が転倒した時に外れたバックミラーを拾いにきたらしい。

俺が「大丈夫?大事ない?」と聞くと、転倒したライダーもバイクも軽傷だった様子。

「あぁ、良かった‥」と安堵してから帰りました。

お盆を過ぎたらもうすぐ夏は終わりですね。

今年は秋がとっても早く来るみたいだから、午後からもしっかり仕事しなくちゃ。

晴れたら仕事、雨降れば休みのカメハメハ大王みたいな俺ですから。

じぁ、また。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

シフトアップ

最近、シフトアップ時にギア抜けが頻繁に起きるので原因は自分にありそうな気がしてきた。

昔を思い出して「シフトペダルに軽く力を入れておいてからシフトアップ。」と念じながらギアを上げてみる。

嘘みたいにスンナリ変速できた。

おかげでフル加速がちょっと上手になりました。

また1つ波改に近づけた感じです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

シングルエンジンの高回転域

筆おやじさん、コメントありがとうございます。

146ccの超スーパーカブ110を高回転域で元気よくしたいそうですが、いくつか手はあります。

ボアアップしたシングルエンジンは排気量が上がるにつれトルク型エンジンになります。

これを高回転域で元気よくするとなれば、耐久性に問題が出てくるのですが‥

実は耐久性に問題が出ない方法も何種類かあるんですよ。

まずは1つ目、

クランク内圧調整バルブです。

ピストンエンジンは回転が増すほどクランクの内圧が上がり、ピストン裏側に圧力をかけて回転運動の抵抗になります。

そこでブリーザーパイプにワンウェイバルブを装着して、クランク内圧が上がらないようにブリーザーパイプからの空気の進入をストップします。

ピストンが下がった時にクランクの圧力は一旦外に出るのですが、ピストンが上昇する時に外気も一気に取り込んでしまう為にこれを阻止する訳です。

俺の場合はトヨタ・カリブのシリンダーヘッド・カバーに付いているワンウェイバルブを流用しました。(本格的なやつは高いので‥。)

多分、レーシングメカニックのおっちゃんならその辺詳しいと思います。


2つ目は、

電装系を充実させる方法です。

一番簡単なのがイリジウムプラグにする事ですね。

ちょっと手間なのがプラズマ・ブースターです。

プラズマ・ブースターは点火火花の点火時間を倍にする装置で、燃え残りの混合気が増える高回転域で燃焼が大変良くなります。

特にシングルエンジンは効果が高いのでオフロードバイクに使用される事が多いです。

ちなみに俺はモンキー用ステージ2タイプを使っています。

また、点火系チューンによく使われる強化コイルは高回転域よりも加速が良くなるみたいですね。


3つ目の最後は、

俺オリジナルのチューンナップ、『フライホイールのバランス崩し』です。

オートレースでクランクバランスの調整でエンジン特性を変えるのをヒントに、俺が編み出した裏技です。

しかし、これはブログでお教えできません。

申し訳ない。

ただ、ウェーブやカブ110のエンジンはトルク型のエンジン特性の方が速く走れますよ。

特に加速が違いますからね。

上で紹介した2つはトルク型エンジン特性のまま高回転域も良くなるので、試しにチャレンジして下さい。

低回転域も高回転域も両方元気良いのがベストですから。

それではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

俺、思うんだけど‥

今、工場で仕事をしながらブログを書いています。

工場の機械は俺が改良して調整してあるので、稼動したら見張るだけです。


さて、本題はここから。

国会で総理大臣を辞任させようと野党が頑張っている。

本当にダメな総理だったらそのままやらせておいて、「今の与党はやっぱり全然ダメだ!」と国民に思わせた方が良いんじゃないの?

そしたら政権奪回も、その後の政権維持も楽ではないか。

もしかしたら、野党は今の総理大臣の頑なに理想を追い求める姿勢が怖いのかな‥

消費税アップで国民から反感をかうのは分かっていても、「日本の為にやらねばならぬ。」ってマニフェストに上げちゃう人だからなぁ。

色々、問題はあったが近年稀に見る長期政権だから、(なんと、400日を超えた。)批判が多い割には運と実力はかなりのものだと思う。

今の総理が、何世紀後の人達からの評価が物凄く高かったら、俺ら国民は見る目がなかった人々と呼ばれているハズだ。

そうならない事を願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグフィン

桜華さん、ななしさん、コメントありがとうございます。

桜華さん、不景気になればなるほど忙しさがありがたく感じますね。

お客様にどんな製品やサービスを提供すれば喜んでもらえるか、毎日そればかり考えて仕事をしていますよ。

ななしさん、人間は自分がした本当にヤバい犯罪は絶対にブログなんかには書かないものです。

もしかしたら俺のレベルが相当にアップしているのかも知れませんよ‥


波改のシリンダーヘッドに、ボルトオンのビッグフィンキットを作って取り付けようとしている。

しかし、ここで新たな課題が‥

シリンダーヘッドの取り付けボルトが特殊な形状なもんだから、ビッグフィン装着のボルトを特注で作る事になる。

ビッグフィン自体は超単純構造なんだか、ビッグフィン取り付けの柱となるシリンダーヘッドのボルトはいい加減にできない。

適当に間に合わせのパーツで作ったら、すぐにエンジンオイルが吹き出したなんてのは困るからね。

製作費と製作方法、おまけに製作期間の見直しが必要です。

完成前に冬が来たらどうしょうかな‥。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

忙しい!

neriさん、極楽さん、極楽さん、コメントありがとうございます。

neriさん、我が家はお互いに信頼しない事と何も期待しない事でバランスが取れていますので大丈夫です。

やっぱりプレミアムは良いオイルですね。

力量感が全然違います。

極楽さん、バルブが大きい事でのトラブルは、その口径では考えにくいです。

ワイヤー周りの調整(ワイヤーの取り回しやワイヤーの露出部分長さの不具合など。)で改善すると思います。

キャブレターはパワーの源なので相当の慣れと知識が必要ですから焦らないでじっくり行きましょうよ。


タイトルの割にはしっかりブログ更新する俺です。(只今、休憩中。)

お盆休み前で天気が良いと仕事が腐るほど出てくる。

サボる気になればサボれるのたが、後で苦しむのが本当に怖いのだ。

今年は秋が早くやってくるらしいので、俺はお盆休みなしだな。

働け、働け!貧乏は暇と金がないから貧乏なのだから働くしか道は残されていない。

動いて苦しみに抵抗している内にドーパミンが放出されてナチュラルハイになる。

幸福感とは、案外そういうものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

エンジンオイルの慣らし運転

昨日、エンジンオイルを交換した。

オイル交換直後はエンジンの波動が変わったみたいにエンストはするわ、ギア抜けは連発するわで大変な感じでした。

ホンダ純正オイルのG2からヤマハ純正オイルのプレミアム(エフェロ・プレミアムから名称変更。)への交換だけにオイル特性の違いが影響してる?

交換2日目の今日は何の不具合もなく走れるからエンジンオイルが馴染んだみたいだね。

プレミアムは慣らし運転が必要なだけ高性能なのだろう。

昨日までがまるで嘘の様に気持ちよく走れるよ。

これでギア比がもうちょっとロングになれば最高なんだけど、お盆休み前だけに注文したパーツがなかなか入ってきません。

まぁいいや、俺もバカ忙しいから‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

俺の格言

誰がなんと言おうが本当の事を伝えよう。

「愛は一時、血は一生。」

どぉーだぁー!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダチョウの玉子ウマー!

筆おやじさん、コメントありがとうございます。

カブに乗っているおかげでクルマの方の腕もメキメキ上手くなっている俺です。

最近のマイブームはタイヤを鳴らして走るスポーツカーをスーッと音もなく抜き去る事です。

日産ティーダ・ラティオ最高!

土曜日の夜にダチョウの玉子で作った目玉焼きを食べるチャンスがあった。

Photo

巨大な玉子をホットプレートで焼いてハムを上から散らしてお塩で味付け。

お味の方は?

黄身が目玉焼きなのに極上のゆで卵の味がする。(なんか高級な味。)

白身はプリプリしてて、塩で味付けしているハズなのに妙に甘い。

この玉子でケーキを作ったらメチャクチャ美味いだろうなぁ。

よし、決めた。

将来、養鶏をしたいと思っているから、やるならダチョウだな。

キツネやイタチが襲ってきても自力で蹴り殺す事間違いなし。

ところでダチョウって何食うの?(鶏と一緒かな。)

今日も仕事のちょっとした合間に8の字走行。

グルグル周っているとたまに転倒したりもする。

今日はフロントタイヤに左手を轢かれた。

俺が改造したフロント・ブレーキレバーの先端が折れたので、この際にレバーを切り詰める事にした。

Photo

バイク・スタントの世界ではレバーの切り詰めはすでに常識。

俺も何十本と切り詰めたので慣れたものだ。

ベビサンダーで粗目、中目、細目の砥石で削ってゆく。

10分で納得のいく出来になりました。

マッドライダーが改造したレバーは間違いなくコントロール性が世界一です。(略してマッド・レバー?)

これ以上のレバーはありません。

なぜなら人間の手の構造に合わせている唯一のレバーだからです。

できればカブ仲間のレバーを全部改造したいですね。

改造に掛かる時間は5分きっかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

KTMのスタント専用バイク

neriさん、桜華さん、コメントありがとうございます。

もっと頭を柔らかくしたら、人間って可能性が広がるのかも知れませんね。

才能に恵まれた人を羨まず、自分なりに知恵と勇気で難関を突破する。

そんな人物になれれば良いなぁ。


オーストリアのバイクメーカー、KTMがスタント専用バイクを発売した。

誰でも気軽に始められるスタントを目指しているかは分からないが、何せKTMのやる事だからマジに違いない。

その証拠にウィリーバーは勿論の事、リア・ハンドブレーキまで標準装備。

なんたって排気量125ccなのに太いタイヤのデューク125がベースだからウィリー・サークルも小さく安定して決まる。

オフロードバイクの車体に太いタイヤだと、スタントをした時に物凄く有利。(実体験です。)

メーカーのプロモーションビデオにはスクーターのスタントで有名なライダーを起用して、明るいバイクスタントの世界を演出している。

アウトロー的なバイクスタントをしっかりとした競技として根付かせたいのだろうね。(レッドブルの影がチラつくのがちょっと気になるが‥)

バイクスタントに良い風が吹く事を祈る次第です。

少しだけバイクスタントをかじった身としては‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

それでは臨機応変に走ろうか。

桜華さん、コメントありがとうございます。

エイプが直ったらまた一緒に走りましょう。

後付けフィンは今月の末頃に完成予定。

自作かレーザーカットの注文製作か悩むところです。


俺は仕事柄、波改で色んな道を走る。

舗装路はもちろん、砂利道やオフロード。

俺的理想ライディングはどんな道でも同じフォームで走る事。

それを目指して、どこでもオフロードスタイルやどこでもオンロードスタイルで走ってきた。

しかし、舗装路はオンロードスタイルが走りやすいし、ダートは足を出したヤジロベェが安定感を生んで走りやすい、オフロードスタイルがやっぱり良かった。

俺はまだまだです。

でも上手に走れるなら細かい事にこだわらないようにします。

「バイクの乗り方はなぁ、速ければ何でも良いんだよ。」

若い頃、尊敬するバイクの師匠が俺に言った言葉です。

今になって少し分かったような気がしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

シリンダーヘッドにボルトオンの冷却フィンを着けよう。

neriさん、コメントありがとうございます。

スクリーンはいずれやってみたいですね。

でもその前に克服したい課題があるので、そちらを先にやります。

その課題とは?

熱ダレ対策です。

シリンダーヘッドに冷却フィンを着けたい。

しかも単純な構造で効率的なやつを‥

お風呂の湯船に漬かりながら考える事30分。

とても良いアイデアが浮かんだ。

フィンの間の熱い空気を走行風に吸い出してもらう方法を思いついたよ。

これなら自分でも簡単に作れそうだ。(相変わらずローテクの鬼だな俺は‥)

多分、完成してもブログで画像は載せないよ。

アイデアを盗まれるのは嫌だから。

それ位のナイスなアイデア。(ごめんね。過去にいろいろあったもので。)

簡単に作れる分、簡単に真似されて、簡単に商品化されたら面白くないもの。

でも、仲間内では完成後に見せるけど、おそらく「なるほどこれは‥」驚く事間違いなしです。

製作費は4千円位かな。

夏が終わらない内に完成させなきゃ意味ないな。

仕事がバカ忙しい中で出来るかなぁ。

ちょっと心配です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

軽量化より空力が効いたみたい

neriさん、筆おやじさん、コメントありがとうございます。

お二人ともハイオクガソリンを使ってるんですか、これはしまったなぁ。

それなら俺も早く使うんだった。

欲しかった情報がもらえた事で安心できました。

本当にありがとうございました。


今日も夕方に男鹿半島をぐるっと一周してみた。

ハイオクガソリンに切り替えたおかげでノッキングは皆無。

ツーリングボックスを外した相乗効果もあって、かなりエキサイティングに走る。

加速と最高速に若干の向上が見られた。

男鹿半島はとてもタイトだから、原付バイクじゃなかったら本気で走れない。

今日はいつもやってる8の字走行が役に立っている感じでスムーズに走れたよ。

原付バイクだと頭や肩の重心位置が理想から外れると、それ自体が抵抗になってコーナースピードが落ちゃう。

良い重心位置に決まるとセルフステアが利いてスンナリ曲がるんだが、まだしっくりこないね。

もし、これがものにできたら俺また一皮剥けるな。

まだまだな俺です‥

| | コメント (1) | トラックバック (0)

軽量化?

波改の荷台に搭載してあるGIVIのツーリングボックス。

なんか変な感じなのでよく見ると、アタッチメントの爪が割れてグラグラ状態。

このままじゃ、今に落下事故で後ろを走ってるクルマに激突するのも時間の問題だ。

カブ・ブログ1位の人気者である筆おやじさんも出前機を外した事だし、俺もツーリングボックスを外して軽量化するぞ!

外した直後にいつもやってる8の字走行を腕を磨こうと思ったら、重心位置がいつもと違うせいか簡単にずっこけちゃった。(アイタタタ。)

外したおかげでちょっと軽くなった気はするが、大した変化はありません。

最高速に良い影響が出たらいいんだけどなぁ‥

まぁ、いいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

訳あってハイオクガソリンを入れてみた。

夕方、時間があったので男鹿半島をぐるりと周ってみる。

ちょっと本気で走ると「カリカリッ!」っとノッキングらしき異音がエンジンから聞こえた。

しかし、気候がエンジンと合っているせいか調子は悪くない。速度の伸びが非常に良い。

その反面、「カリカリッ!」って音が頻繁に聞こえるのだ。

帰りには毎度おなじみのガス欠状態。

燃料メーターが半分くらいのレベルだと男鹿1周で必ずガス欠になる。

タンクも小さいからねぇ。(3.7リッター)

いつも入れてるガソリンスタンドで給油しようと思ったら、俺よりも1台前に給油したお客でガソリンの地下タンクが空になった。(こっちもガス欠かよ。)

しかたないのでハイオクガソリンを入れる事にした。

波改に組んでるボアアップキット(エンデュランス製)はレギュラーガソリン指定になっている。

でも、吸排気系がチューンナップされているので、(ラムエア・システム&自作マフラー。)レギュラーガソリンだとノッキングが発生する可能性があるのだ。 

ハイオクを入れて実際にノッキングがなくなるのか?

違いを確かめに寒風山に走りに行く。

坂道で無理が利く様になり、同じギアのままでかなり引っ張れる様になった。

今までよりも使える速度がプラス10キロ。

なんだ、波改ってハイオクガソリンで全然走りが変わるじゃん。

なんか儲かった感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

映画『キリン』に望む事。

極楽さん、コメントありがとうございます。

スパークプラグにかますワッシャーですが、実測してください。

俺の場合はアルミか銅のワッシャーをバイク屋から調達しました。

厚さは1~2ミリで調整してください。

中国製エンジンはギアやクランク・ケースが弱くてパワーアップには向きません。

最高速は時速100キロで我慢してくださいね。

東本昌平さんのバイクマンガ『キリン』が、俳優の大鶴義丹さん脚本監督で実写化される事になりました。

秋には公開予定となっていますが、俺的には不安があります。

大鶴義丹さんといえば、映画『首都高トライアル』で衝撃デビュー。(俺もこれでファンになりました。)

しかし、その後のⅤシネマ『湾岸ミッドナイト』で原作を無視した脚本で原作コミックのファンをがっかりさせた前歴がある。(そのせいか、湾岸ミッドナイトはⅤシネマで改めて新シリーズが撮影されている。だいたい魔王Rってなんだよそれ!)

俺達バイク乗りのバイブルともいえる『キリン』が映画になるのは良いのだけれど、ハリウッド映画で人気コミックが映画化されるのと同様に全くの原作無視作品にはならないように願いたい。

心配なのでネットで調べたりしたが、今回の映画化は大丈夫な感じだね。

原作を忠実に再現し、映像化するにあたって足りない部分をカバーしている様子。

大きな期待はよしておくが、がっかりする事はないと思う。

まず、主役が大鶴義丹さん本人ではなく真木蔵人さんだってのが良い。

マシンの方はというと、キリンの乗るスズキ刀はノーマルっぽいが、反対にチョースケが乗るカワサキ忍者は現代のレベルでチューンナップされてとっても良い感じ。

原作で人気のキャラクター『モヒカン』も男らしいしね。

ここで気になるのがポルシェ乗りのおっさんだ。

原作みたいに腕自慢の傲慢な金持ちであってほしい。(体形はちょっと小太りで。)

悪者はふてぶてしく、ラストでバイク乗り達とお互いを認め合うってのがベスト。

おそらくポルシェ乗りのおっさんがかっこいい人物だと物語自体が変わってしまうし、折角の悪者ぶりが台無しになる可能性もある。

要するに、「原作よりもさらに輪を掛けて原作っぽく作ってね!」って事です。

宜しくお願いしますね、大鶴義丹さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »