« 俺は世の中に役に立ちたい。 | トップページ | スムージング »

2011年8月18日 (木)

カブ110系エンジンのギア抜け&ギア落ちについて

以前、波改(WAVE110i改)のギア抜けについて記事にした。

聞けば、同系エンジンのカブ110もギア抜けが多いとかで某有名掲示板で騒がれているとか。

俺の経験では、ギア抜けの原因はエンジンオイルの劣化が最も多い。

しかし、ギア抜けの他にギア落ち(シフトアップ時のギアのかかりが甘い時に、時間をおいて勝手にシフトダウンする。)も発生するとなると、原因はただ一つ。

それは、

クラッチの遊び過多です。

要するに使っている(乗って走っている)内にクラッチが減って遊びが多くなり、普段と同じシフトペダルの踏み代では足りなくなるのでギアのかかりが甘くなるのが原因。

だからシフトペダルに予めちょっと力を入れてから(クラッチの遊びをなくして)シフトアップすると何事も無い様にギアが入り、ギア落ちも後から起こらない。

単なる整備不良だったって訳だ。

対処法としては、(知ってる人も多いだろうけど。)

クランクケース右側のクラッチ調整ボルトのロックナットを1回転緩ましてから、中央のアジャストスクリューを右に1回転回して、すぐに左に少し固くなるまで回す。

アジャストスクリューが固くなった位置から動かない様にロックナットを締めこんだら完了。

ここで全国のカブ110オーナーに言いたい。

いくらカブが優秀な足(移動手段)でも、整備をしないとトラブルは必ず起こる。

乗り方が悪くてもトラブルは起こる。

「俺、メカに弱いから。」って甘えてるヤツにはもっと起こる。

昔話で悪いが、オーストリアのバイクメーカーKTM(モタードやラリーで有名な会社)がこんなキャッチコピーで自社のバイクを宣伝した。(おそらく、コピーは当時の総代理店の考えたものだろう。)

『KTMは男のバイクです。』

俺はこれを見て痺れたね。

たしかにKTMは高い。(お金にたっぷり余裕がないと維持できない。)

KTMは外車だ。(超高性能な反面、けっこうトラブルがある。ある程度以上の整備スキルが必要。)

KTMは競技車両そのもの。(ナンバーが付いてるレーシングマシン。腕と根性がないと乗りこなせない。

そんなKTMに比べたらカブ110はなんと親切なこと。

案外、男カワサキと呼ばれるのも同様なのかも。

古くからのカワサキオーナーは自分のバイクが故障しても「あ~あ、しょうがねぇな・・」と言いながら平気で自分で直すからなぁ。(よっぽど壊れる?)

結論を言おう。

「ギアが甘いのは、乗ってる自分自身が甘いからだ。甘えるな!」

そういう俺も甘かった・・(スマン。)

|

« 俺は世の中に役に立ちたい。 | トップページ | スムージング »

コメント

また数日分まとめてのコメントとなります(汗)
太平湖いいですね
中低速コーナーでならなんとか食いつけるかなぁ(希望的観測)
気持ち良いコーナーが改善されて、高速コーナーに変貌している太平湖は前半けっこう不利かもです
ピーキーさんは世の中の役に立ってると思いますよ
我々業界は現在の日本を支える仕事です
しかし役所の単価は下がる一方、理解の無い一般人から見たら無駄な公共工事
見事なデフレスパイラル
『立ち上がれ日本!』は官僚体質の役人と終戦直後のハングリー精神を無くした民衆の為の言葉でしょう
ギヤ抜け、落ち
分かりますねぇ
パワーアップした分ダイレクトにクラッチにきてます
エイプ号もメンテサイクル自体早くなってます
社外のフリクションプレートは減りとダストが酷く、私は純正フリクションプレートに強化クラッチスプリングを使用しております

投稿: 桜華 | 2011年8月18日 (木) 11時18分

そうですね、整備は大事ですね(>_<) 私も重要な部分以外は

自分でやってます(^o^)丿 ギア抜けは強化して以来発生しなく

なりました! カワサキ… 確かに壊れても仕方ないなぁ、

で済んでます(^_^;)

投稿: 筆おやじ | 2011年8月18日 (木) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/41260251

この記事へのトラックバック一覧です: カブ110系エンジンのギア抜け&ギア落ちについて:

« 俺は世の中に役に立ちたい。 | トップページ | スムージング »