« 軽量化より空力が効いたみたい | トップページ | それでは臨機応変に走ろうか。 »

2011年8月 3日 (水)

シリンダーヘッドにボルトオンの冷却フィンを着けよう。

neriさん、コメントありがとうございます。

スクリーンはいずれやってみたいですね。

でもその前に克服したい課題があるので、そちらを先にやります。

その課題とは?

熱ダレ対策です。

シリンダーヘッドに冷却フィンを着けたい。

しかも単純な構造で効率的なやつを‥

お風呂の湯船に漬かりながら考える事30分。

とても良いアイデアが浮かんだ。

フィンの間の熱い空気を走行風に吸い出してもらう方法を思いついたよ。

これなら自分でも簡単に作れそうだ。(相変わらずローテクの鬼だな俺は‥)

多分、完成してもブログで画像は載せないよ。

アイデアを盗まれるのは嫌だから。

それ位のナイスなアイデア。(ごめんね。過去にいろいろあったもので。)

簡単に作れる分、簡単に真似されて、簡単に商品化されたら面白くないもの。

でも、仲間内では完成後に見せるけど、おそらく「なるほどこれは‥」驚く事間違いなしです。

製作費は4千円位かな。

夏が終わらない内に完成させなきゃ意味ないな。

仕事がバカ忙しい中で出来るかなぁ。

ちょっと心配です。

|

« 軽量化より空力が効いたみたい | トップページ | それでは臨機応変に走ろうか。 »

コメント

昔ミニトレとかの空冷2stのフィンにアルミ製品のある物を付けている人とかよく見かけたものです。
時代の流れか、最近は見なくなりましたが…
ピーキーさんの熱対策、楽しみにしています
PS:エイプ号はヘッド不調でエンジンバラシてるので、次回ツーリングはマメタン号になります

投稿: 桜華 | 2011年8月 4日 (木) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/41068662

この記事へのトラックバック一覧です: シリンダーヘッドにボルトオンの冷却フィンを着けよう。:

« 軽量化より空力が効いたみたい | トップページ | それでは臨機応変に走ろうか。 »