« 俺、思うんだけど‥ | トップページ | シフトアップ »

2011年8月12日 (金)

シングルエンジンの高回転域

筆おやじさん、コメントありがとうございます。

146ccの超スーパーカブ110を高回転域で元気よくしたいそうですが、いくつか手はあります。

ボアアップしたシングルエンジンは排気量が上がるにつれトルク型エンジンになります。

これを高回転域で元気よくするとなれば、耐久性に問題が出てくるのですが‥

実は耐久性に問題が出ない方法も何種類かあるんですよ。

まずは1つ目、

クランク内圧調整バルブです。

ピストンエンジンは回転が増すほどクランクの内圧が上がり、ピストン裏側に圧力をかけて回転運動の抵抗になります。

そこでブリーザーパイプにワンウェイバルブを装着して、クランク内圧が上がらないようにブリーザーパイプからの空気の進入をストップします。

ピストンが下がった時にクランクの圧力は一旦外に出るのですが、ピストンが上昇する時に外気も一気に取り込んでしまう為にこれを阻止する訳です。

俺の場合はトヨタ・カリブのシリンダーヘッド・カバーに付いているワンウェイバルブを流用しました。(本格的なやつは高いので‥。)

多分、レーシングメカニックのおっちゃんならその辺詳しいと思います。


2つ目は、

電装系を充実させる方法です。

一番簡単なのがイリジウムプラグにする事ですね。

ちょっと手間なのがプラズマ・ブースターです。

プラズマ・ブースターは点火火花の点火時間を倍にする装置で、燃え残りの混合気が増える高回転域で燃焼が大変良くなります。

特にシングルエンジンは効果が高いのでオフロードバイクに使用される事が多いです。

ちなみに俺はモンキー用ステージ2タイプを使っています。

また、点火系チューンによく使われる強化コイルは高回転域よりも加速が良くなるみたいですね。


3つ目の最後は、

俺オリジナルのチューンナップ、『フライホイールのバランス崩し』です。

オートレースでクランクバランスの調整でエンジン特性を変えるのをヒントに、俺が編み出した裏技です。

しかし、これはブログでお教えできません。

申し訳ない。

ただ、ウェーブやカブ110のエンジンはトルク型のエンジン特性の方が速く走れますよ。

特に加速が違いますからね。

上で紹介した2つはトルク型エンジン特性のまま高回転域も良くなるので、試しにチャレンジして下さい。

低回転域も高回転域も両方元気良いのがベストですから。

それではまた。

|

« 俺、思うんだけど‥ | トップページ | シフトアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/41183925

この記事へのトラックバック一覧です: シングルエンジンの高回転域:

« 俺、思うんだけど‥ | トップページ | シフトアップ »