« 凄くカッコイイ人を発見しました。 | トップページ | そうだ、マフラーを高回転型にしてみよう。 »

2011年8月15日 (月)

映画『ワイルド7』には期待してないです。

望月三起也さんの人気マンガ『ワイルド7』が映画化されるそうですが、『ワイルド7』ファンでもある俺は何にも期待していないです。

そもそも、ワイルド7が漫画雑誌『少年キング』に連載されていたのは30年以上前の事。

当時はテレビドラマ化されるなど、大人気ぶりがうかがえる。

そのワイルド7が映画化されるのは良いが、制作者は一体誰に見てもらうつもりなんだ?

連載当時のファンに見てもらうつもりなら、バイクはCB750ドリームじゃないと話しにならない。

映画で演じる役者は若くて誰が誰だか分からんし、バイク好きに見てもらうにしても、連載当時は主人公が乗るCB750がモンスターマシンと崇められていた時代だから良かったのだ。

映画化で現代劇にするならば、マシンは当時見ていたファンを意識してCB750ドリームにするべき。

但し、現代のレベルで通用するようにエンジンと車体はヨシムラとモリワキの親戚チームにチューンナップしてもらう。

車体はモリワキが、エンジンはヨシムラが改造するなんて、ワイルド7のおかげでバイク好きになった人には最高でしょう。

けして映画で使用されたホワイトハウスさんとこでカスタマイズされたCB1100が悪いという訳ではない。

あくまでも、「映画を見てもらうには?」ってのが前提の話。

だって、昔憧れたナナハンが当時レースで注目されたチューニングショップにチューンナップされて蘇るなんて夢のようじゃないか。

これなら旧車バイクファンや全国のドリーム・オーナーがこぞって見にくるってぇの。

全国の県警白バイ隊員が先輩に無理くり映画館へ連れてこられるのが目に浮かぶよ。

正直、今度のワイルド7は的が外れてます。

役者もサッパリ顔したイケメンじゃなくて、TOKIOの松岡さんみたいにちょっとワルの雰囲気がどことなくある人を選ばなくちゃ原作のイメージからかけ離れてしまう。

なんで飛場ちゃんが瑛太なんだよ。他のメンバーで出演してる宇梶さんは元ワルだったからいいてして‥(その辺は評価してます。)

映画に登場するヒロイン達もナイスバディのセクシー系じゃないと俺が許さん!(はい、ここ大事ね。)

とにかく、ワイルド7は憧れのバイク乗りなんだからな。

なめんなよ!

|

« 凄くカッコイイ人を発見しました。 | トップページ | そうだ、マフラーを高回転型にしてみよう。 »

コメント

わはは。やはりそうお思いになりますか。
原作に思い入れのある人が多い小説・マンガの映画化は絶対に歪みがでますよね。

私は逆に期待しています。
原作を元に期待しているのではなく、コンセプト的に同じで別作品として期待しています。

この作品の監督って「海猿」の人でしょ。
「海猿」も原作とは違うイメージでヒットさせましたから、そこに期待します。

バイク映画ですよ。もうこれだけで良いです。
バイクをカッコ良く映してくれて、ガンアクションがカッコ良ければそれで良しにします。

でも、セクシーおねーちゃんは、日本映画ではかなり高いハードルになるので期待できないか…

それに、先に「憧れのバイク乗り」があるんですよね。
これは、クリアできないでしょねえ…
(グースが出てきて「憧れのバイク乗り」になるのとはまるで逆ですもんね)

投稿: MoToDAMM | 2011年8月15日 (月) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/41214400

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ワイルド7』には期待してないです。:

« 凄くカッコイイ人を発見しました。 | トップページ | そうだ、マフラーを高回転型にしてみよう。 »