« エキパイ加工 | トップページ | 空冷エンジンの燃調 »

2011年9月28日 (水)

後付シリンダーヘッド・フィン製作開始

ZEPさん、コメントありがとうございます。

気に入ったマシンでレースなんて最高のバイク道楽ですね。

なんの道楽もお金が掛かりますから、限られた予算で発揮できる最高のポテンシャルを目指してください。

入賞できる事を祈ってます。

さて、俺の変態チューニングがまた始まった。

誰もやらない、誰も考え付かない魔改造。

前回の記事で紹介したエキパイ潰ししかり、今回やっと取り掛かる事ができた後付シリンダーヘッド・フィンなんか俺以外誰も作ろうなんて思わない。

しかも製作費の予算は3000円以内だ。

エキパイ潰しの方は、潰す際にクラックが入ったので補強修理が必要になりました。

これは問題なし。

エキパイ潰しの効果は、スムーズなトルク特性で操縦安定性の向上と消音効果です。(実は、エキパイは太いほどパワーの出方が唐突で音もうるさくなるんですね。)

欠点は見た目がちょっとなところかな・・

今、考えてる魔改造はカムシャフトのバランス取り。

クランクシャフトはバランスをしっかり取るけど、同じ回転物のカムシャフトはそのままでしょ?

カムシャフトもバランスを取ったら余計に回らないかなぁ。

よく考えてみます。

フィンの方は材料のアルミ板をホームセンターで購入。

あと必要な物は、全長50ミリの6ミリボルトが2本、φ12ミリのカラー(内径6ミリ)を厚さ3ミリが8個と厚さ10ミリが4個、内径6ミリのワッシャーが4枚。

カラーを注文している間にアルミ板を加工して、シリンダーヘッドに取り付けできる形状にしなきゃ。

完成しても画像で公開しないつもりだったが、「この程度ならいいか。」と思えてきたから完成後にアップしますね。

おそらく、皆さんが想像する様な形ではありません。

何せ魔改造ですから・・・

|

« エキパイ加工 | トップページ | 空冷エンジンの燃調 »

コメント

とても興味あります!是非写真で見たいです!しかし、

ピーキーさんのストイックさはすごい!!(^^ゞ

投稿: 筆おやじ | 2011年9月29日 (木) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/42087009

この記事へのトラックバック一覧です: 後付シリンダーヘッド・フィン製作開始:

« エキパイ加工 | トップページ | 空冷エンジンの燃調 »