« バトルツーリング延期 | トップページ | 強化リレー »

2011年9月12日 (月)

燃料ポンプの強化

波改のインジェクションは燃料ポンプの圧力で噴射している。

燃料ポンプの圧力を上げれば噴射は強くなり、ガソリンが噴射される際に空気とよく混ざるはずだ。(レギュレーター等の圧力制御装置は付いてない。)

定石から言えば強化燃料ポンプに交換だが、カブ110系エンジン用の強化燃料ポンプはまだ発売されていないし、仮にあったとしても面白くない。

最初に燃料タンクに加圧してインジェクションの噴射圧を上げようと思ったが、圧力タンク増設や給油の度にコンプレッサーでエアを入れるのが面倒。

クルマではよく聞く燃料ポンプ付近へのアーシングも期待薄感が伴う。

そこで、燃料ポンプの配線にリレーを接続して、バッテリーから直接電気を引っ張れば燃料ポンプのモーターも回転が上がり噴射圧が強くなるだろう。

ネットで調べると、クルマの世界では結構使われている手法だったよ。

必要なパーツは、リレー、バッテリー端子、ヒューズ、カプラー、配線などがあれば作れる。

制作費も安く、アドレス125用強化燃料ポンプの価格に比べたら半額以下で作れるから、ライトチューン好きの俺にはたまりません。

しかし、俺の場合はライトチューンとはいっても、効果の高いモノしかやらないけどね。(効果の薄いモノはすぐ止める。)

うまくいけば、強くなった噴射圧でガソリンの気化が促進され、圧力が高くなった事で多く噴射されるガソリンはPGM-FI制御で抑制されるからパワーと燃費が向上するかもよ。

まぁ、実際にやってみないと分からんけどな。

どう?市販の改造パーツが少ないバイクでも頭を使えばかなり遊べるでしょう。

改造パーツを買うんじゃなくて、考えて作る方が創造的ですね。

|

« バトルツーリング延期 | トップページ | 強化リレー »

コメント

う~ん!奥が深いですね!!(`・∀・´) そういう発想力

に感服します!!バトル楽しみですね!!

投稿: 筆おやじ | 2011年9月12日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/41645604

この記事へのトラックバック一覧です: 燃料ポンプの強化:

« バトルツーリング延期 | トップページ | 強化リレー »