« 小便ちびりそうでした。 | トップページ | カブオーナーなら泣ける話 »

2011年9月 2日 (金)

幸運なチューニング

筆おやじさん、コメントありがとうございます。

いつか一緒に走りたいですねぇ。

俺がそっちに行くしかないかぁ。

行くとしたら雪が積もる2月後半がいいな。

おっちゃんに前もってシリンダーボーリングをしてもらっておいて、そっちに着いたら組んでもらえば帰りには146ccだ。

慣らしツーリングって楽しいですよね。

本気でいつかやりたいです。

今日の午前中にいつも通っているバイク屋さんから電話があった。

「あのう、33Tのスプロケット注文してましたっけ?」

どうやら部品屋さんの手違いで、納期確認を注文と思ったらしい。

宅急便で送られてきたそうで、送料が800円かかっている。

バイク屋さんは、

「注文してなかったのなら部品屋に送り返すね。」と言った。

すかさず俺が、

「送り返しても部品屋は損するだけだろうから、送料なしの定価なら買うよ。」と言うと、

部品屋に確認してもらって定価で買いました。

元売さんから直送したパーツだから、すぐに組めるのは非常に助かります。

実は昨日、男鹿半島を走った時に、「上り坂での加速がだるい。」と感じていた。

ギア比が16T/32Tだったから、16T/33Tにすればかなり改善されると思ったのだ。

そこに突然に現れた33Tのスプロケット。

すぐに取りに行って波改に組んでみた。

走ってみると、

エンジンが軽く回り、車体も軽く感じる。

また今日の夕方に男鹿半島を走ってみる。

上り坂でのストレスは無くなり、走りの実用性に幅が出た。

ギア比はこれで決まりですね。

気になる最高速は3キロダウンの時速127キロになりましたが、メリットの方が大きいのでこだわりません。

気持ち良い走りをする俺の波改(やっと嫁さんへのウェーブ購入費返済が終わり、自分のものとなりました。)はやっぱり最高ですね。

|

« 小便ちびりそうでした。 | トップページ | カブオーナーなら泣ける話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/41471995

この記事へのトラックバック一覧です: 幸運なチューニング:

« 小便ちびりそうでした。 | トップページ | カブオーナーなら泣ける話 »